都内アップルストア直営店、店内状況によっては予約なしで入店可能な事を確認〜ただしスタッフも一緒に同行

先日よりiPhone 12シリーズやiPadシリーズ、そしてアップルシリコン搭載のMacシリーズも発売予定のアップルだが、直営店のストアは、現在入店に際して予約や人数制限や条件が設けられており、5月頃より店前には列ができていた。

あなたの安全が最優先です。|Apple

 

自分も久しくアップルストアに入れておらず、店の外を通りかかる事はあっても店内に入る事はなかった。
購入したiPhone 12 Proも12 miniも今回はアップルストア店舗で受け取ったりという機会はなかった。

1度、店前のスタッフに、ふらっと寄って入れるにはしばらく時間がかかりそうか尋ねたところ、当面は予約が必要だというような事を言われた事がある。

しかし、先日都内の直営店で同じような質問をしたところ、「大丈夫ですよ」と意外な返答が返ってきた。
iPhone 12を買ったので、ケースなどを見たいと言ったらすぐに案内され、消毒と検温と体調アンケートがあり、しばらく店内の指定の位置で待たされた。
特に買うものなどは決まってないとも伝えた所、別に問題ないと言われた。

 

案内してくれたスタッフが空いているスタッフに確認を取っていた。どうやら店内は人数制限などの関係もあり、自由に移動できないようで、必ずスタッフが1人一緒に付くようなシステムになっているようだ。

アクセサリーフロアも状況に寄っては客が減らないと待たされるのだろうが、比較的早く向かう事ができた。
同行したスタッフによると最近緩和されて、店内状況によっては予約なしでも入る事ができるようになったとの事だ。
なので、時間帯によってはまだまだ予約必須の場合もある。むしろそっちの方が多いだろう。運が良かった。
ちなみに自分が入った時間帯は日曜の夕方過ぎである。




ケース売り場では、これまでのように実際にケースの実物を手に取る事ができたが、用が済むとスタッフがケースを拭句事となる。
純正のシリコーンケースとクリアケースに興味があったのでそれらを見せてもらった。
クリアケースは見た目がMagSafe取り付けの形状もあるのが賛否分かれると思うが、素材の違いからか、シリコーンやレザーとは違い、底面部分は大きく開いていた。


クリアケースは底面のコネクタ周りは大きく開いていた

 

また、MagSafe充電器のサンプルも置いてあり、対応ケースがピタッとくっ付いた。磁力も思った程強いとは感じなかったが、十分な強さに感じた。
価格は5,000円程と高めだ。

 

スタッフが横に付いての移動という事で説明などもしてくれるのだが、特に買うものも決まっていない中で若干の気まずさもあった。

しかし、時間帯によっては入店自体は可能になったので、健康と安全対策をしっかりした上で、ケースなど実物を見たい人などは覗いてみてはどうだろうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください