WF-1000XM3の片耳を紛失したので、半額案内のあったPowerbeats Proを約1.3万円で買いました〜注文編

先日ソフトバンクセレクションから半額案内のフルワイヤレスイヤホンである「Powerbeats Pro」を購入した。

 

ソフトバンクセレクション

 

通常税込27,280円なので、13,640円割引されて13,640円で購入できた。

今回何故購入したのかというと、これまで使っていたソニーのWF-1000XM3の片方のイヤホンを紛失してしまったからだ。
イヤーピースをソニー製の他のイヤーピースに変更していたのだが、以前より耳から落ちそうになる事が度々あった。

それが今回片方のみだが、現実となってしまった。ちなみに落としてしまったのは、詳細に言及しないがトイレである。

そこでイヤホン単品が購入できないか調べてみたところ、ソニーのサービスステーションがあったが、全国に3店舗しかなかった(東京秋葉原、大阪日本橋、沖縄那覇)。
電話でも郵送で修理に出せるが、現在残っているイヤホンと充電ケースにペアリング再設定が必要との事で、それらも郵送する必要がある。郵送にかかる費用はこちらの負担となるとの事だった。

そして、ソニーストアでも販売しているか聞いてみたところ、受付対応はしているものの単品の販売は元々なく、修理扱いとなると言われた。
なので、ソニーストアでも手元にあるもう片方のイヤホンと充電ケースも預ける必要がある。
修理価格も13,000円程する。

 

後継機が出る気配もまだなさそうなので、修理も考えたがしばらく片耳だけで使っていた(主目的がradikoなので、片耳でも然程問題はないのだが)。

しかし、Powerbeats Proがauのブラックフライデーでも半額もあったり、Amazonのブラックフライデー&サイバーマンデーでもセールがあったりしていたの見ており、今回のソフトバンクセレクションの案内で購入に踏み切った。

 

半額のクーポンコードは手続きを進めていくと、入力蘭が出てくるので忘れずに入力しておきたい。
手続きの中盤〜終盤辺りで出てきたと記憶している。最初の方では出てこない。

Powerbeats Proの販売カラーはアイボリー、モス、ネイビー、ブラックの4色で2〜4日後発送となっている。
カラー自体は他にもポップなものがあるが、ソフトバンクセレクションでは販売していないようだ。

WF-1000XM3とは違いノイズキャンセリング機能はないが、音質の評判もそれ程悪い訳ではなさそうである。アップルのデバイスとの接続の簡単さなどにも期待したい。
充電はLightningケーブルで行う。今ならType-Cの方が良い人もいるだろうが、2019年春頃の商品なので仕方ないだろう。
取り扱っているBeatsはアップル傘下なので、接続性ははAirPodsシリーズと同等だと思われる。AirPods(第2世代)やAirPods Pro同様、H1チップを搭載する。
耐汗・防沫性を備え、最長9時間の再生が可能(充電ケースを使用した場合は24時間以上)。単体の再生時間はWF-1000XM3より長い。

耳に描けるタイプのイヤホンなので、落とす心配はなさそうだ。

届いたらまた紹介したい。

案内が来ている人で元々興味があった人は、この機会に購入してみてはどうだろうか。

ソフトバンクセレクション

 

もちろんWF-1000XM3も良いイヤホンだ。

Amazon

・ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3

 

ビックカメラ

au PAY マーケット

ヤマダ電機

Yahoo!ショッピング

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください