アップルから30W USB-C電源アダプタが販売されている事を確認〜最新iPhoneやiPad Proの高速充電も可能

アップルがWWDC 2018後にひっそりと更新したアップル純正アクセサリで、30W USB-C電源アダプタを発表した。それが先日店頭に並んでおり、販売が開始されている事を確認した。
以下、写真。


パッケージは大きめだ


裏側。価格は税別5,200円で29Wタイプのものと価格は据え置きだ

元々この製品は、12インチのMacBookに付属している29Wタイプのものが単体販売されていた。それが今回何故か30Wタイプとして登場した。それに伴い29Wは販売終了となったようだ。
なお30Wタイプはパッケージが29Wタイプよりも大型化している。

MacBook以外の使い道として、本アダプタとアップル純正のUSB-C – Lightningケーブルがあれば、iPhone 8/8 Plus/X/9.7インチ以外のiPad Proで12WのUSB電源アダプタでの充電より更に高速な充電が可能になる。

自分も29Wタイプで使用しているが10.5インチiPad Proを充電する際は便利に使えている。

ケーブルは税別2,200円からと、アダプタも併せて買う場合決して安くないが、充電環境に不満がある人にはおすすめである。

30W USB-C電源アダプタ

USB-C – Lightningケーブル(1 m)

USB-C – Lightningケーブル(2 m)
(2mタイプは税別3,800円)

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください