ビックカメラでauのiPhone 8の64GBがMNPで一括1円を確認、購入サポートは対象外に〜ただし下取り4万円も条件

ビックカメラにおいて、auのiPhone 8の64GBがMNPで一括1円を確認した。

それだけ書くと、これまでも行われていたものと変わらないが、条件から購入サポートの記載がなくなっている。

iPhone MNP au購入サポート|au

昨年秋頃から購入サポート対象となったのだが、どういう訳か対象外となってしまっている。


久しく紹介してなかったので、少し前の案内。購入サポートが条件となっている

なので、指定期間内の解約、機種変更、指定外プランへの変更でも解除料が発生しない事になる。購入サポートよりこちらの方が嬉しい人もいるのではないだろうか。

MNP以外の条件は、ピタットプラン/フラットプラン、下取り、指定オプション加入となっている。
指定オプションはauの◯◯パスや、通話オプション、保証サービスなどの加入の可能性が高い。

機種代金91,440円で、店舗独自割引が48,600円、下取りが42,840円で、一括1円(合計すると0円)となる。

何か引っ掛かるものを感じた人がいるかもしれないが、下取り42,840円が条件となっている。MNP向けの下取りプログラムは以下。

下取りプログラム(乗りかえ)|au

42,840円以上の機種はiPhone X(64GB/256GB)しか見当たらない(最大55,080円)。iPhone 8 Plus(64GB/256GB)でも最大39,960円となっている。

iPhone 8に買い換えるような人でiPhoneを使っている場合、どんなに新しくてもiPhone 7/7 Plusで、6s/6s Plus以前である事も多いはずである。
iPhone Xや8 Plusから8に買い換える人など稀だろう。iPhone 7/7 Plusはどちらも容量問わず最大23,760円となっている。

店側は、一体何の機種からの下取りを想定しているのだろうか。実は何かしらのサービスでもあるのだろうか。

とりあえずビックカメラで本機のMNPを検討している人は、本当に下取り額がこの金額で正しいのか確認してみる事をお勧めする。

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください