auの5Gスマホ「Mi 10 Lite 5G」の機種代金が32,470円に値下げ、家電量販店でも反映済み、MNPと新規なら一括1万円に〜ZTE a1、Galaxy A41も値下げ

先日、auのGalaxy S20 5G|S20+ 5GとAQUOS zero5G basicの機種代金の値下げを紹介したが、Mi 10 Lite 5G等3機種が値下げされていることを確認した。

値下げされていた機種は以下。


・Mi 10 Lite 5G XIG01:42,740円→32,470円
・ZTE a1 ZTG01:59,980円→53,890円
・Galaxy A41 SCV48:39,660円→34,100円


auの製品価格一覧に反映されているので、auのオンラインショップで上記の価格で購入できる。
新規とMNPなら最大22,000円引きで一括10,470円になる。

 

家電量販店でも値下げ価格で案内されている事を確認した。

 

中でも5Gスマートフォン対応のMi 10 Lite 5Gが3万円台前半から購入できるのはかなり安いのではないだろうか。
Mi 10 Lite 5GはケータイWatchの「読者が選ぶケータイof the Year 2020」のキャリアモデル部門でも堂々の1位に輝いている。



Xiaomi Mi 10 Liteは、シャオミ製のAndroidスマートフォン。HDR10+をサポートする6.6インチの有機ELディスプレイを搭載。5G対応ながら5万円以下に抑えられた価格で、手頃に5Gを楽しめる1台です。

日本市場参入からまだ間もないシャオミですが、早い段階でキャリアモデルをリリース。得意の低価格を武器に躍進しました。事業法の改正によりハイエンドモデルからミドル~エントリーモデルへとトレンドが移りゆく日本市場の動きにマッチしたモデルを提供できたということのようです。

読者が選ぶケータイof the Year 2020|ケータイWatch

Snapdragon 765G、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載と価格の割に安い。

興味のある人はこの機器に購入してみてはどうだろうか。

 

 

Twitterはこちら