【2021/10版】ヤマダ電機でauのiPhone 12 miniの64GBがMNP/22歳以下新規/機種変更(3G/非VoLTE)で一括38,650円〜機種変/端末のみでも1.1万円引き

9月に続き、10月もヤマダ電機において、値下げしたauのiPhone 12 miniの64GBが33,000円引きで販売されている事を確認した。

期間は10/4(月)までとなっている。
※10/31(日)まで実施を確認。10/18(月)まで11,000円割引増額
※10/11(月)まで実施を確認

通常機種代金は71,650円で、各契約の機種代金は以下。


・MNP/22歳以下新規契約/3GケータイとVoLTE非対応スマホからの機種変更:一括38,650円(対象機器限定特典▲11,000円+店舗特別値引き▲22,000円)

・通常新規契約:一括49,650円(対象機器限定特典▲11,000円+店舗特別値引き▲11,000円)

・機種変更/端末のみ購入:一括60,650円(対象機器限定特典▲11,000円)

10/18(月)までヤマダポイント会員限定割引としてさらに11,000円割引。ポイント会員なら回線契約なし購入含む全契約が対象(一括27,650円〜)


現在実施されているiPhone SE(第2世代)同様、1人1台限りのようだ。



以前より大分安くなったが、総額で33,000円値引き、回線契約なしでも適用される割引が11,000円と、割引額としては今一つという印象だ。

急いで欲しいという人以外はもう少し割引額が増えるまで待ってみては良いのではないだろうか。
しかし、13 miniも発売されて今後は入荷しない可能性もある(アップルとしては今後も併売となっているが)。

端末だけ購入でもSIMフリー版より安い。
SIMロック解除がされていれば各社での利用も問題なくできるだろう。

少し前よりSIMロック解除されて販売されているキャリアもある。

端末だけ購入した人は、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル(パートナー回線自動切り替え非対応)、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。

eSIMにも対応しているので、ahamo、IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルで利用できる。
各社、SIMのみ契約でも還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。




容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで最大13,000円キャッシュバック。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

IIJmio   ※初期費用1円とデータ容量増量中。こちら

BIGLOBEモバイル

格安スマホはmineo

イオンモバイル

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください