【メモ】auショップでiPhone 12 miniの64GBがMNPと22歳以下新規で実質47円で案内〜機種回収や分割払いが条件

【2021/10版】auショップでiPhone 12 miniの64GBがMNPと22歳以下新規で一括38,650円、機種変/端末のみでも1.1万円引きだが、今回実質47円での案内を確認した。

以下、内訳。


・機種代金:71,650円
・店舗独自値引き:▲22,000円
・対象機器限定特典:▲19,123円
・スマホトクするプログラム最終回支払い(24回支払い/26ヶ月):30,527円(初回3円+2円/22回+最終回支払い30,480円)

・支払い金額:47円(初回3円+2円/22回)


 

機種代金(71,650円)は、店舗独自値引き(▲22,000円)と対象機器限定特典(▲19,123円)で30,527円となる。
そしてスマホトクするプログラムで24回払いで購入すると、初回3円、22回(2ヶ月目〜23ヶ月目)を2円で支払う。そして24ヶ月目に最終回の支払い30,480円の時、今回の12 miniを機種回収すると、30,480円が免除となる。

30,527円ー30,480円で、47円(初回3円+44円(2円/22回))となる。

今回の案内は「一括」47円でなく、「実質」47円なので注意したい。

スマホトクするプログラムについては以下。

スマホトクするプログラム|au

 

機種回収が条件での案内となるので、セコいと思う人もいるかもしれない。逆に2年したら新しい機種にしたい、手元に今の機種(12 mini)が残らなくて良いと思っている人にとっては安く買えて嬉しいと思うかもしれない。

一括で欲しい場合でも3万円程になるので、安く5G iPhoneが欲しい人は最寄りのauショップを除いてみてはどうだろうか。

 

auでは先日より、UQモバイルへの移行もMNP予約番号不要で乗り換えられるようになっている。

【9/2(木)〜】UQモバイルから5G対応料金プラン/eSIM/セット割/世界データ定額等が登場、YouTube Premium3カ月無料/1万円CBも〜auからもMNP番号が不要に

 

端末だけ購入する人は、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル(パートナー回線自動切り替え非対応)、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。

eSIMにも対応しているので、ahamo、IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルで利用できる。
各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで7,000ポイントプレゼント。こちら

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで最大13,000円キャッシュバック。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

IIJmio

BIGLOBEモバイル

格安スマホはmineo

イオンモバイル

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください