【12/20(月)〜】auもUQモバイルやpovo2.0、MNP後もauメールが利用可能な「auメール持ち運び」を提供開始〜月額330円

先日のドコモに続き、auでもUQモバイルやpovo2.0に変更後、MNPやau回線契約解約後もauメールが利用可能な「auメール持ち運び」を提供開始する。

 

auメール持ち運び|au

「auメール持ち運び」を12月20日から提供開始|KDDI

 

開始は12/20(月)からとなる。料金は1メールアドレスにつき月額330円となる。

サービスの特長を抜粋。



提供条件

(1と2両方を満たすこと)

  1. au解約日の翌日から31日以内に本サービスにお申し込みいただくこと
  2. au回線契約にもとづき発行されたau ID(注1)をお持ちであること

月額利用料

月額330円(税込)/1メールアドレス

メールドメイン

@ezweb.ne.jp

@au.com

  • UQ mobileメール(@uqmobile.jp)、ビジネルメールアドレス(@xxx.biz.ezweb.ne.jp/@xxx.biz.au.com)は、ご利用いただけません。

保存容量

400MB/5,000件/無期限

  • au Webメール登録済みかつ、auスマートパスプレミアム・auスマートパス(2020年9月30日新規加入受付終了)にau解約後もご加入中の場合は1GB/20,000件

付随機能

  • 迷惑メールフィルター
    • アドレス帳受信設定はご利用いただけません。
    • 個別設定はリセットされますので、申込後に再設定をお願い致します。
  • 自動転送
    • 転送設定はそのまま引き継がれますが、転送先変更機能は22年春より提供予定です。

ご注意事項




2022年5月(予定)利用分までは、au契約時に設定された請求先に請求されるが、6月以降も継続して利用する場合は、申込サイトからクレジットカードなど支払い情報の登録が別途必要となるので注意しておきたい。支払い情報の登録が可能になったら、契約のauメールアドレスまたはau ID会員情報の連絡先メールアドレス宛てに案内される。

利用環境に関しては、

・iPhone標準メールアプリ
・auメールアプ
・GmailやOutlookなどのIMAPに対応するメールアプリ

となる。
auメールアプリ対応機種については以下に該当すれば利用可能。
・2017年秋冬発売モデル以降のau発売機種
・Android 9.0以上の他社発売Androidスマートフォン

 

これまでauメールが理由でau以外に移行できなかった人は心置きなく移行できるのではないだろうか(その他利用不可になるサービスは要確認)。
auからahamoに移る事なども可能だ。

 

UQモバイルやahamo、ワイモバイルやMVNO利用の場合は以下から申し込み可能。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで10,000ポイントプレゼント。こちら

ソフトバンクオンラインショップ ※MNPで21,600円割引、事務手数料無料

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで最大13,000円キャッシュバック。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

IIJmio

BIGLOBEモバイル   ※1年間月額550円から、SIMのみ契約なら初期費用0円。こちら

格安スマホはmineo

イオンモバイル

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※20GB月額2,699円プランが登場、MNPで1年間550円割引、3ヶ月毎に15GBプレゼント。こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください