【注意】povo2.0のスマホ故障サポートの交換機種、2/1(火)以降Xperia 1 Ⅱ/5/1、Galaxy S20/S10の取扱いが終了に

povo2.0のサポートトッピングとして提供されている「スマホ故障サポート」において、2/1(火)以降、交換用の一部機種の取扱い終了が案内されている事を確認した。

対象は、Androidスマートフォンを登録している場合となる。

Androidでもau/UQモバイルで販売している端末を登録している場合と、他社で購入した端末・SIMフリー端末を登録している場合とで対応は若干異なる。
まず、現在の状況は以下。

●Androidスマートフォンを端末登録した場合
<au/UQ mobileで販売していた端末>
同一機種の新品同等品(ご用意できない場合は、別途当社が指定する機種・色の交換用機種をご提供いたします)。

<他社で購入した端末・SIMフリー端末>
KDDIが指定した以下の端末の中からお客さまにて選択した新品同等品。
・4G端末:Galaxy S10、Xperia 1、AQUOS sense3 SHV45、Galaxy A20、Xperia 5、GRATINA、BASIO4、URBANO V04
・5G端末:Pixel 5、Galaxy S20、Xperia 1Ⅱ、AQUOS sense5G SHG03、Galaxy A51

スマホ故障サポート|povo2.0




そして、今回案内されている2/1(火)以降、取扱いが終了となる機種は以下。


・Xperia 1 Ⅱ/5/1

・Galaxy S20/S10


いずれもXperiaとGalaxyのフラグシップ、当時のハイエンドモデルに位置する機種が該当する。

他社で購入した端末・SIMフリー端末を登録している人は間違いなく該当するのだろうが、au/UQ mobileで販売していた端末を登録していた人も該当するように見えなくもない。気になる人は問い合わせて頂きたい。

上記機種は交換対象として選ぶ人が集中したのだろうか。
取扱いがなくなった分は新しい機種で補充されるのかが気になる所だ(交換用機種は変更する場合があるとも書かれている)。




スマホ故障サポートは、登録したスマートフォンが故障、破損、水漏れ(紛失・盗難は対象外)などのトラブルに遭った場合、端末交換を申し込むと、最短で当日中、原則申し込み完了の翌日に交換用の端末(リフレッシュ品)が届けられるというサービスで、月額830円となっている。

利用は年2回までとなっている。申し込みは、トッピング購入の翌月以降かつ製品情報の登録完了後に可能となっており、悪用はできないようになっている。

交換時負担額やその他の詳細は以下。

スマホ故障サポート|povo2.0

 

iPhoneの場合、基本的には同一機種の新品同等品に交換になるが、用意できない場合は別途指定する機種・色となる。

 

現在条件に該当する登録機種が故障していて、今回終了が案内されている機種に交換したい場合は、早めに申し込んでおくのが良いのではないだろうか。期限間近でも在庫状況により交換できない場合が出てくるかもしれない。

ちなみに、回線契約が必要になるが、Xperia 1 ⅡとGalaxy S20に関してはahamoでも発売当時よりかなり安く購入できるようになっている(対応周波数はドコモ向け)。2月以降、どうしてもこれらの機種が欲しくてpovoにこだわりがないのであれば、ahamoで購入する方法もある。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで10,000ポイントプレゼント。こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください