【2022/5版】ヤマダ電機でauのAndroid(Xperia/HTC/TORQUE/Galaxy等)の旧モデルが一括0円からで案内〜ただし購入は非推奨

4月に続き、5月もヤマダ電機においてauのAndroidの旧モデルが特価で案内されている事を確認した。

期間は5/31(火)までとなっているが、以前からも案内があったので、おそらく今後も在庫があれば続くと思われる。

確認できた機種と分かる範囲で価格は以下。


・INFOBAR A03:3Gケータイからの変更で一括0円、その他契約で一括14,800円

・HTC U11:3Gケータイからの変更で一括0円、その他契約で一括17,800円

・isai VL:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他一括14,800円

・Xperia XZs:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他契約で一括17,800円

・Xperia Z5:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他契約で一括17,800円

・AQUOS sense:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他一括9,800円

・Galaxy A8:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他契約で一括15,800円

・Galaxy A30:一括4,400円

・TORQUE G02:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他一括14,800円

・BASIO:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他一括12,800円

・URBANO V03:3Gのケータイとスマホからは一括0円、その他一括9,800円

・miraie f:3Gケータイからの変更で一括0円、その他契約で一括9,800円

・Qua phone QX:3Gケータイからの変更で一括0円、その他契約で一括10,800円

 





全国のヤマダの在庫をかき集めてきたのだろうか

前回あったiPhoneはもうなかった。

ぱっと見ても、それなりに古い機種となる場合が多い。Xperia Z5は2015年秋発売のモデルだ。
今更安いからといった理由での購入は、当たり前だがお勧めしない。

最近は現行機でも色々問題視されている過激な割引もあるので、まずはそちらを検討するのが先決だ。
今回の機種を積極的に選ぶ理由は全くない。

ただし、この中にどうしても欲しかった機種などがあった場合、最寄りのヤマダを覗いてみてはどうだろうか。何かしら実施されていると思われる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください