【参考|8/18(木)〜】ヨドバシカメラでauの特価iPhone/Android購入で条件変更、端末のみ購入は本人確認書類スキャンとau ID登録が必須などで案内

先日も少し触れたが、ヨドバシカメラにおいて8/18(木)より、auの特価で案内されているスマートフォン購入時に条件が加わっていたので紹介しておきたい。

以下、抜粋。

【2022年8月18日より】端末のみ購入の場合、本人確認書類のスキャンとau IDの登録が必須となります(au IDのお客様ご自身で取得ください)。

これまでなかった記載が増えている。本人確認書類は単体購入でも以前からあったと思うが、au ID登録で転売対策強化という方向なのだろうか。
店舗によって表記に中学生以上が購入対象、小学生以下の場合は親権者名義となるとも書かれていた。
この部分は追記が追いついていない店舗、案内もあるかもしれないが、順次追記されるのかもしれない。

また、

【2022年8月18日より】今回の実施期間に関わらずキャンペーン適用購入日より180日間、同キャンペーンでの2台目購入は不可となります。色/容量が異なる場合も同一機種と判定いたします。

ともある。
こちらは全購入方法が対象となる。
以前より特価購入から180日以内の2台目の特価購入は不可の案内はあったが、色や容量が異なる場合でも同一機種と判定すると追記された。きっとiPhoneの事だろう。狙い撃ちだ。
今までは色と容量が違っていれば良かったのだろうか。





割引内訳の下に小さく書かれているので、実際手続き中に初めて知るケースもあるかもしれない

 

現時点ではいわゆる「対象機種限定特典」適用時に対象となっているが、これらの対応が全店または特価対象の全機種が対象かどうかは不明。なので参考程度に見て頂きたい。
au(KDDI)や販売代理店が主導しているのであれば、ヨドバシ以外でもルール化されている可能性は十分ある。
確認出来次第また紹介したい。

 

締め付けが厳しくなった感じもあるが、半年は特価購入できないものの、回線契約で買えば特に問題ないように見える。
個人で使う分には半年以内にもう1台購入する人はそうはいないだろう。

困るのは主に、端末も安く欲しいけど回線契約はいらないという、キャリア側から見ると大した儲けが出ない客という事になる。

また何か変化があれば紹介したい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください