ドコモの2017年3月契約者はこの3月が契約満了月、解約金なしでMNP等が可能に〜5/31(金)まで

ドコモの2年契約満了月の解除料が発生しない期間が3ヶ月間に拡大された事により、2017年の3月に契約した人や、それ以前の契約者でも(2015年から3月から2年契約を更新している場合など)、新たに3月が契約満了月となっているため、5/31(金)までMNPや解約を行っても解約金(解除料)が発生しない期間が実施される。


既に2月にSMSで案内が届いている人もいるだろう

この変更は2019年3月に定期契約が満了を迎える契約者から適用となる。

2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長 -定期契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間に(ドコモ公式サイト)

これまでは3月に2年契約していた場合、解約金が発生しない期間は2年後の4月と5月であったが、新たに3月も追加された格好となる。

今回から3月も解約金なしの期間に含まれてはいるものの、特に何もしなければ4月からは自動で2年契約の「ずっとドコモ割コース」に加入となる。しかし、5/31(金)まではこのコースでも解約金なしでMNPや解約が可能となる。また、解除料のかからない「フリーコース」に変更したい場合は3/1(金)から5/31(金)までに手続きを行う必要がある。

なお、フリーコースに変更する場合、既にシェアパックや2台目プラスの主回線が「ずっとドコモ割コース」の場合、シェアグループに入れず、単独でパケットパックを契約する必要が出てくるので注意したい。
自分も過去に2台目プラス運用の際に、これに引っ掛かった事がある。

これまで3月のキャンペーンでMNPなどで安く購入した場合は、2年契約満了で解約金の発生しない月は2年後の4月〜5月と、最大の商戦期である3月にMNPしようと思うと解約金が発生してしまう事になっていた。解約金が発生しない4月や5月だと盛り上がりが一段落してしまう時期(5月は夏モデルが一部登場する事もあるが安くはない)となっていたが、3月も対象になる事から、MNPを検討している人は2年前と同じくまた恩恵を受けられる事になる。

既にSMSでも2年契約満了のお知らせが届いていたりするが、今一度自分の契約満了月をMy docomo等から確認してみると良いのではないだろうか。
なお、データプランを契約している場合は、音声プランに変更しないとMNPできないので、検討している人は事前に変更しておきたい。ちなみにデータプランから音声プランへの変更は2年契約の期間がリセットされるといった事はない。

 

Twitterはこちら