ビックカメラでドコモのiPad mini 4が実質1円/月で販売されている事を確認

ビックカメラにおいて、ドコモのiPad mini 4の128GBが全ての契約形態(新規、機種変更、契約変更(FOMAからの機種変更))で毎月の実質負担金1円(一括24円)で販売されている事を確認した。ちなみに複数店舗で確認できた。

頭金を含まない機種代金は76,464円で、月々サポートの全24回の総額が69,984円(2,916円×24回)となり、実質価格は6,480円となるが、端末特別値引が6,456円適用されるため、こちらが支払う機種代金は、
機種代金は76,464円ー特別値引6,456円=70,008円となる。

ビックでよく見るドコモのオプションや有料コンテンツの加入の案内は見られないので、不要なのだろうか。

店頭の割引額を考えると、ドコモのオンラインショップでも良いのではないかと思ってしまう。オンラインショップだと頭金、事務手数料が無料、不要なコンテンツ加入もない。

現在全色在庫もあるようだ。2015年モデルなので、まだ全色あるのには驚いた。

iPad mini 4 128GB

3年半前程の機種が、今になってキャンペーン的な扱いで案内されていたのには驚いたが、小型のiPadの選択肢がこれしかないので、ドコモのネットワークで使いたいという人にとっては割引もあるので、検討して見ても良いかもしれない。
ただ、流石に2015年モデルでプロセッサはA8(iPhone 6相当。現在最新はA12)なので、噂のmini 5が3月中に発表されるかどうかを待ってみても良いかもしれない。

期間は3/31(日)までとなっている。

 

 

Twitterはこちら