ドコモからUSB Type-C、PD対応の純正アダプタを3,240円で発売、iPhoneなどが高速充電可能に〜最大27W出力で3ポート搭載

ドコモはドコモオンラインショップおいて、USB Type-Cポート含む3ポートを搭載した、ドコモ純正の「3ポートACアダプタ01」を発売した。
価格は3,240円となる。

ドコモオンラインショップ

3ポートの内訳は、USB Type-Cポート1つとUSB Aポート2つとなる。

USB Type-Cポートの説明は以下、抜粋。

・Type-CポートはPower Delivery対応の最大27W出力で、Standard-Aポートと比較して30分で約1.5倍の充電量

USB Power Delivery(PD)に対応しているので、同じくPD対応のケーブルを利用する事が条件となるが、高速充電が可能になる。最大出力は27Wとなる。
なお、ケーブルは付属していない。

USB Aポートと合わせて最大3台まで充電できる。

 

製品紹介ページにおいて、自分の手持ちのドコモの機種が対応しているか確認もできるようになっている。ただ、PD対応の可否であるのか、製品自体が対応しているかどうかなのかがいまいち分からない。

自分の手持ちの機種で確認してみたところ、iPhone 8/XR/XS Maxは対応していた。この中にはau版やSIMフリー版もあるが、iPhoneやiPadに関してはドコモ版以外でも利用できるのではないかと思っている。iPhone 8以降と9.7インチiPad Proを除くiPad Proなどは、USB C to Lightningケーブルを利用する事で高速充電が可能になる。

しかし、最新機種であるiPad mini(第5世代)(SIMフリー版)は非対応であった。単に動作確認が追いついていないだけなのだろうか。個人的には使えるのではないかと思っているが。

Androidに関しては、Pixel 3(ドコモ版)は対応していたが、Xperia XZ Premium SO-04Jは対応していなかった。
Androidのキャリア版は同一機種でもドコモ版以外は対応しているかははっきりしない部分もあるが、Xperia 1とXperia XZ2 Premiumは対応していたので、au版やソフトバンク版を持っている人は利用できるかもしれない。
こちらもPD対応のType-C to Cケーブルを使えば高速充電が可能になるが、本体も対応している必要がある。

「3ポートACアダプタ01」は使い勝手にも配慮されており、プラグ部分は折り畳み可能、隣のコンセントを塞がないコンパクト設計となっている。

個人的には現在他社製の5ポート(1つはType-C)のアダプタを使っているので、Type-CポートなりUSB Aポートなりをもう少し増やして欲しいところだが、3,000円台とお手頃なのではないだろうか。

何より、あまり聞いた事のないメーカーのものを買うよりもドコモが純正で出しているものの方が安心感はあるのではないだろうか。万が一何かあってもしっかり対応はしてくれるのではないだろうか。
製品紹介ページには、以下のような記載もある。

あんしん・あんぜん設計

・【電流ショート防止】 異物が付着した時にショートしない安全な回路設計

・【異常温度保護】 Type-Cポートに温度検出素子を搭載し、異常温度を検知した場合は給電をストップ

・【過電流・過電圧保護】 過電流・過電圧保護機能を搭載し、発熱や発火の危険性を抑制

・【通信影響対策】 ノイズを抑えることでスマホ電波感度の悪化を抑制

ちなみに先日、某メーカー(Amazonなどで人気)の一部製品において、SNSで発火報告があったとも言われている。

スマートフォンやタブレットが家に複数ある人で、これまで個別のアダプタで充電していたという人は、この機会にドコモ純正の「3ポートACアダプタ01」を購入してみても良いのではないだろうか。

ドコモオンラインショップ(docomo select)での購入は以下から。PD対応のケーブル(C to Lightning/C to C)も発売されている。

 

 

Twitterはこちら