ドコモから11月は災害時データ無制限モードで段階型プランはステップ1の料金で利用可能な案内が届いた

ドコモから、先日の台風15号や19号で災害救助法適用地域に発動された「緊急時災害モード」(これまで特に決まった名称はなかった)において、11月はギガライトなどの段階型プランでは、11/30(土)まではステップ1の料金で利用できると、SMSで案内が届いた。

確かにギガライトを契約しており、災害時無制限モード発動時のデータ量の利用料金はステップ1であったのだが、このSMSが届いた回線はベーシックシェアパックの子回線契約で、ギガライトではない。単なる定型文なのだろうか。また、文面は契約者によって異なるのだろうか。

いずれにせよSMSの文面は自身の契約状況を必ずしも反映していない可能性もあるので注意が必要だ。

ドコモでは10/12(土)までのデータ量の利用料金で11月の料金を計算するとも案内している。

台風19号に伴う支援措置について~災害救助法適用地域のお客さまに災害時データ無制限モードを実施~|NTTドコモ

なので、段階型プラン契約者が全員、11月はステップ1で利用できるかどうかは疑問が残る。

ちなみにギガライトでのステップ1は月額1,980円から(割引や定期契約適用)、ベーシックシェアパックのステップ1は通常月額6,500円から、同じくベーシックパックの場合は通常月額2,900円からとなる。

災害時データ無制限モードが適用される地域の場合、My docomoアプリに表示されるので確認してみると良いだろう。

全員がステップ1の料金で利用できるかは怪しいが、ステップ1の料金で利用できる人にとってはありがたい措置だと思う。

高いと言われるキャリアの料金を払い続けているメリットがこういう部分に表れているのだろうか。

 

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください