ドコモ、Xperia 1とXperia 5をAndroid 10にバージョンアップの提供を開始

ドコモは2/19(水)より、Xperia 1  SO-03LとXperia 5 SO-01MのAndroid 10へのバージョンアップの提供を開始した。

Xperia 1 SO-03Lの製品アップデート情報|NTTドコモ

Xperia 5 SO-01Mの製品アップデート情報|NTTドコモ

利用のインターネット回線環境などに拠るが、Xperia 1は更新時間は約23分、Xperia 5は約21分で案内されている。

既にバージョンアップが開始されている、auとソフトバンクに遅れてやっと提供開始となった。

au版Xperia 1とXperia 5が1/7(火)18時からAndroid 10にバージョンアップを案内

キャリア固有の部分以外ではダークテーマの搭載、ジェスチャーナビゲーションの採用、位置情報の権限強化などが特徴となる。

自分はau版のXperia 1で既にバージョンアップをしているが、ジェスチャー操作でもサイドセンスは併用できる。

ジェスチャーだと画面端スワイプで「戻る」操作が可能なため、これまでサイドセンスに割り当てていた「戻る」機能を別の操作に割り当てる事も可能となるので、ジェスチャー操作は個人的には便利だと思っている。
元々サイドセンスでも「戻る」は割り当て可能であったが、大画面であるため、戻る操作が不便といったデメリットがさらに減った印象だ。

また、マルチウィンドウも画面の比率調整が細かく設定できるようになり、Xperia 5や8で対応していた横画面での比率調整も可能になっている。

配信直後なので不具合などが気になる人は、新機能に我慢できるのであればしばらく様子見も良いだろう。

現在ドコモオンラインショップではXperia 5は販売中。一方、Xperia 1はラインナップにはあるが、現在在庫切れとなっている。

ドコモオンラインショップ

Twitterはこちら