ヤマダ電機で10月もドコモのGalaxy S9とHUAWEI P20 Proが機種変更で実質0円を確認、Galaxyは月々サポート増額〜10/31(水)まで

iPhone 8の64GB同様、ヤマダ電機でドコモのGalaxy S9 SC-02KとHUAWEI P20 Proの機種変更で実質0円が継続されている事を確認した。

期間はどちらも10/31(水)まで。

 

条件は、どちらも家族まとめて割が必要となる。適用できない場合は実質5,184円となる。

なお、Galaxy S9は10月から月々サポートが増額され、毎月2,264円となった(これまでは1,944円/月)
なので、頭金なしの本体99,792円から、増額した月々サポート全24回の総額54,432円で、実質45,360円となるが、実質価格分を店頭で割引くので、こちらが支払う本体代金は54,432円となる。

月々サポート増額前は店頭の値引きが若干多かった。今回は店頭値引きが若干少なくなったが月々サポートの金額は増えることになる。
あくまで実質0円なので、店頭の割引、月々サポートの両方が増えるという事はない。

ヤマダの場合、P20 Proはこれまで店舗によって実質630円となっている店舗もあったが、0円も増えてきているのか今後確認していきたい。

毎度の事ながら案内以外にも条件を付けてくる店舗もあるのでしっかり確認しておきたい(頭金、有料コンテンツ加入など)。

そろそろAndroidは秋冬モデルの発表会もありそうなので、両機種とも直系の後継機ではないが、Galaxy Note9やMate 20などのモデルがどのように扱われるのかが気になる所だ。

期間も月末までなので、秋冬モデルを確認してからの購入でも良いかもしれない。
ただし、10月中にどちらかの後継機が発売してしまうと端末購入サポート対象となってしまう可能性もあるが。

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください