楽天モバイルが0円廃止でpovoや一部MVNOに申し込みが集中で混雑の場合も

先日、楽天モバイルより、7月から新料金プラン登場で月額0円が廃止となる事が案内された(4ヶ月は無料や実質無料ありだが)。

楽天モバイル、7月より新料金プラン開始、月額0円廃止で1,078円から〜既存契約者も自動移行に

 

これに伴い、楽天以外の事業者にMNP(純解約純新規もいると思うが)しようとしている動きが見られるようになった。

まず、乗り換え先の最有力候補が、同じ0円から利用できるpovoだ。

povo2.0

※Amazonで購入でAmazonポイント最大500円分プレゼント(8/18(木)追記)

【DL版】povo2.0 エントリーコード/3GB(30日間)/ eSIM対応 / SIMカード対応/au回線対応 【iPhone/Android対応】|オンラインコード版 povo|Amazon

 




【DL版】povo2.0 エントリーコード/20GB(30日間)/ eSIM対応 / SIMカード対応/au回線対応 【iPhone/Android対応】|オンラインコード版 povo|Amazon

 

これまでの月額いくらという考え方ではなく、決まった期限までデータ容量が使えるトッピングという仕組みになっている。
例として、

・1GB(390円):3日
・3GB(990円):30日
・20GB(2,700円):30日

などだ。

楽天の値上げで現時点で一番目立っているのがpovoだろうか。楽天の値上げ発表後に申し込み集中により本人確認作業に遅れが出ている案内が出ていたが、対応スタッフ増員で対応して現在は解消したようだ。

【5月16日解消】お申し込み集中により、ご本人さま確認にお時間を頂戴していた状況について|povo

本人確認にはeKYCが採用されているが、最終的には人が確認しているようだ。

0円では通信速度が128kbpsとなり、画像が多いサイトの閲覧などは辛い部分がある。
また、0円利用も180日トッピングがなければ事前通知され、その後利用停止になるので注意したい。
トッピングしない場合、従量通話料とSMS送信料の合計額が660円以上利用している必要がある。

 




povoの特徴として、対象店舗で買い物すると後日データのコードが貰えるギガ活がある。これを有効に使えば、トッピングする事なくそれなりに使える。
自分も使っているが、500円以上の買い物でデータ500MB分のコードが貰えている。貰えるコードには期限があり、500MBの場合はコード入力後、有効期限が3日間となる。

eSIMも利用可能だ。

 

続いて、IIJmio。

IIJmio

こちらも先日より申し込みが混雑しており、名言は避けているが、楽天の値上げによる影響ではないかといわれている。

 

IIJmio

※8月末までセール実施。こちら

※7月末までセール実施。こちら

 

IIJmioでは4月より料金が値下げしており、2GBで月額850円から利用できる。4GBでも月額990円だ。
しかも5月までは12ヶ月1GB増量となっているので、3GBまでは楽天より安くなる。




ドコモまたはau回線が利用できる。

スマホもMNPで一括100円セールが実施されている。

【4/1(金)〜】IIJmioでXiaomi/OPPO/Zenfone/AQUOS/Xperia/iPhone等がMNPで一括110円からのセール/ギガプランも値下げ

 

OCNモバイルONE

500MBで月額550円のプランもあり、10分通話もあり220円分が無料となる(割引は翌々月適用となるので仕組みについては要確認)。

OCNモバイルONE ※500MB/月額550円プランもあり。5G通信も提供開始

定期的にスマホセットとのセールも行われている。

【7/22(金)〜】OCNモバイルONEでXperia 10 Ⅳ/OPPO Reno7 A/Xiaomi/AQUOS/モトローラ/Zenfone 8、iPhone 12(mini)/SE(第2世代)等がセール

【6/10(金)〜】OCNモバイルONEでXiaomi/AQUOS/OPPO/moto/Zenfone、iPhone 13(mini)/12(mini)/SE等がセール〜MNPで5,000円オフも

月額990円だと3GB利用できる。

ドコモ回線となる。

 

mineo

昼間の速度は遅いが月額990円で使い放題の「マイそく」が提供されている。
6/3(金)より半年割引キャンペーンも行われている。

【6/3(金)〜】mineoで6ヶ月間「マイそく」が最大330円引きと「10分かけ放題」が無料になるキャンペーン

 

iPhone 13も販売されている。

【6/1(水)〜】mineoでもiPhone 13を取扱開始、10万円から〜iPhone 12/SE(第2世代)、AQUOSやZenfoneなども値下げ

 

 

nuroモバイル

先日申し込みが前月比で2倍になったと案内されている。月額792円で3GB、月額990円で5GB利用できる。

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※4月より20GB月額2,099円のNEOプランLiteプラン登場

月額2,699円で20GB利用できるNEOプランでは15,000円キャッシュバックも実施されている。

 

 

ソフトバンク系ではLINEMOがある。

LINEMO

 

LINEMO ミニプラン(3GB) 月額基本料 990円(税込)|Amazon

 

3GBで990円となり、価格差はほぼないが、エリアは楽天よりきっと広いだろう。

料金の安さで言えばOCNモバイルONEもある。

 


その他、MVNOについては以下。

イオンモバイルは500MBで月額803円からとなる。
3GBだと月額1,078円で利用できるのは楽天と同水準だ。
ドコモまたはau回線が利用できる。

イオンモバイル  ※MNPで最大10,000WAONポイント。4月より20GB以上のプランで最大1,100円の値下げ。こちら

 

 




その他、無制限とまではいかないが、それなりにデータを使って、実店舗でのサポートも受けたい場合はUQモバイルやワイモバイルもある。MVNOはラッシュ時や昼休みなど通信速度が落ちる傾向にあるが、サブブランドと呼ばれるブランドはその様なことはあまりないだろう。

Y!mobileオンラインストア  ※MNPでPayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPでもキャッシュバック。こちら

 

20GB近く使うのであればahamoもある。少々高かろうがこちらでも良いという人も出てくるかもしれない。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで5,000ポイントプレゼント

6月からは80GBオプションが1,980円追加で利用できる。

 

 

もちろん楽天モバイルもRakuten Linkによる無料通話や、どれだけ使っても月額3,278円で済む(これも値上げしないか心配だが)、楽天市場での買い物も還元アップなどメリットはあるだろう。

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで8,000ポイント還元。こちら

 




IIJmioが申し込み混雑している点で、0円維持したい人だけが他社に移ろうとしている訳ではないように感じる。
データ3Gで月額1,000円辺りなら選択肢も多いので、エリアで考えれば競合が増える。

 

楽天モバイルからMNPを検討している人は色々調べてみてはどうだろうか。

【DL版】povo2.0 エントリーコード/3GB(30日間)/ eSIM対応 / SIMカード対応/au回線対応 【iPhone/Android対応】|オンラインコード版 povo|Amazon

IIJmio  ※4月よりギガプランが値下げ。こちら

LINEMO ミニプラン(3GB) 月額基本料 990円(税込)|Amazon

OCNモバイルONE ※500MB/月額550円プランもあり。5G通信も提供開始

イオンモバイル  ※MNPで最大10,000WAONポイント。4月より20GB以上のプランで最大1,100円の値下げ。こちら

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※4月より20GB月額2,099円のNEOプランLiteプラン登場。NEOプランで15,000円キャッシュバックも

 

Y!mobileオンラインストア  ※MNPでPayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPでもキャッシュバック。こちら

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで5,000ポイントプレゼントも

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください