ビックカメラでiPad旧モデルが最大1万円値下げ、通販でも値引き価格で販売〜在庫限りなので注意

ビックカメラにおいて、新型iPad miniやiPad Air発売で旧モデルが安くなって販売している事を案内した。

対象は、iPad mini 4とiPad Pro 10.5インチの2モデル。
価格は以下。

・iPad mini 4(128GB):税抜41,790円(税込45,133円)

・iPad Pro 10.5インチ:
64GB 税抜59,790円(税込64,573円)
256GB/税抜76,790円(税込82,933円)
512GB/税抜98,790円(税込106,693円)

iPad mini 4は3年前のモデルなので、個人的には余程の事がない限りお勧めはしない。

迷うのが新型iPad AirとiPad Pro 10.5インチだろうか。新型iPad Airも画面サイズが10.5インチでApple Pencil(第1世代)にも対応し、見た目もiPad Pro 10.5インチとそっくりである。

新型iPad Airは最新のA12チップでメモリは3GBと言われている(iPhone XR調達分が余ったのだろうか)。
対してiPad Pro 10.5インチは2017年のモデルでA10Xでメモリ4GBと言われている。
iPad Proはチップの名前に「X」が付いているため、2世代前とは言わないまでも1.5世代ぐらいの差だろうか(大雑把)。

しかしiPad ProはProMotion搭載で、シャープ製スマートフォンのように画面が滑らかに(ヌルヌル)動きApple Pencilの追従性も滑らかになる。また、スピーカーも4つ搭載で、2つのiPad Airより迫力がある。
チップは古いが中身はProというだけあり、2年前でも十分な性能を誇る。

この辺りにこだわりがあればiPad Proでも良いかもしれない。

ちなみに新型iPad Airは64GBが税抜54,790円(税込59,173円)、256GBが税抜71,790円(税込77,533円)となっており、iPad Proの方が5,000円程高い。

店頭ではモデルによっては既に在庫なしのモデルも出てきているので注意したい。

今回紹介した旧モデルのiPadの価格は、ビックカメラ.comでも対象となっている。

ビックカメラでの購入は以下から。
ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!さらに日本国内指定エリア送料無料!!
ビックカメラ.com

 

気になっている人は検討してみてはどうだろうか。

 

 

 

 

Twitterはこちら