アップルがiOS 15.4を配信開始、iPhone 12以降でマスク着用でもFace ID(顔認証)でロック解除可能に

アップルは日本時間の3/14(月)の深夜よりiOS 15.4の配信を開始した。

自分のiOS 15.3のiPhone 13 Proからだと1.32GBのサイズとなっていた。

また、iOS 14.8.1のiPhone 12 miniからだと3GB程あった。

注目はなんと言っても、マスク着用のままでFace IDでロック解除が可能になる点だろう。

ただし、対応機種は「iPhone 12以降」となっているので中止した。
iPhone X/XSシリーズ/XR/11シリーズは対象外となる。

現在iPhone 12/12 miniや13 miniに関しては、一括特価でも販売されているので、今回のアップデートでこれまで指紋認証が良かった人にとっても、顔認証を採用した現行デザインのiPhoneが選択肢に入ってくるかもしれない。
以下は先に体験した記事。

iPhone 13|13 Proの新色グリーンを実機でチェック iOS 15.4のマスクありFace IDも試した|エンガジェット日本版

 

その他、新しい絵文字も追加される。

同時にiPadOSも15.4となる。Face ID対応のiPad ProもiPhoneの様にマスクのロック解除に対応するのだろうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください