有楽町ビックカメラでSIMフリーiPhone 11/XSが緊急入荷の案内を確認、au PAYの影響か売り場は特設カウンター設置〜キャッシュレス決済時の注意点も案内

2/10(月)から始まったau PAYによる最大70,000ポイントの還元キャンペーン(次回は2/17(月)から)だが、その中でもSIMフリーのiPhoneが人気の1つであったようだ。
SNSでは、キャンペーン開始日の開店直後のビックカメラのSIMフリーiPhone売り場において、客が殺到している光景が紹介されていた。

SIMフリーのiPhoneを販売している店舗の1つであるビックカメラ有楽町店では、これまでSIMフリーiPhoneを買う際は、アップルショップ近くに並んでいるプラスチックのカードから希望のモデルや容量を選ぶのだが、それが撤去されており、特設カウンターのようなものが出来ていた。受付には店員が対応していた。
また、SIMフリーのiPadも案内されていた。
今後au PAYのキャンペーン期間中は、この様な形態を取るのだろうか。


アップルショップの店内も、以前より人がそれなりにいた

そして、今回のキャンペーンで在庫がなくなった機種があったのか、iPhone 11やXSで緊急入荷の案内がされていた(2/11(火)確認)。


購入は1人1台までとなる。au PAYのキャンペーン再開は2/17(月)からとなる

 

なお、ビックカメラ.comでも販売されていたiPhone XSは現在「予定数の販売を終了しました」と表示されており、購入は出来なさそうである。

 

 

ビックカメラ.com/ソフマップ.comでSIMフリー版iPhone XSが販売〜64GBが74,800円から

 

また、キャッシュレス決済に関する案内もされていた。

内容を大まかに書くと、
・事前にチャージのお願い
・ポイント還元率の低下
・クレジットカードやデビットカードとの併用は不可
・還元キャンペーンは急遽終了の場合あり
である。

au PAYのキャンペーン再開時(2/17(月))にはこの辺りも注意して望みたいところだ。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください