アップル、第2世代iPhone SEの修理代金などを公開、初代SEと同等、8や7より安め〜AppleCare+は8,800円から

アップルは先日発表した第2世代iPhone SEの修理代金などを公開している。

iPhone の修理サービス|Apple

AppleCare+(税別8,800円)またはAppleCare+ 盗難・紛失プラン(税別10,800円)のどちらかに加入している場合と未加入の場合で料金が異なる。

各サービスとそれぞれの料金(税別)は以下。

画面の修理サービス料金

・AppleCare+に加入している場合:3,400円(全機種共通)
・AppleCare+に加入していない場合:14,500円 ※参考 iPhone 8/7:16,400円、第1世代iPhone SE:14,500円

バッテリー交換料金

・AppleCare+に加入している場合:0円(全機種共通)
・AppleCare+に加入していない場合:5,400円(iPhone X/XR/XSシリーズ/11シリーズのみ7,400円)

その他の修理料金

・AppleCare+に加入している場合:11,800円(全機種共通)
・AppleCare+に加入していない場合:30,400円 ※参考 iPhone 8:36,400円、iPhone 7:32,700 円、第1世代iPhone SE:30,400円



「その他の修理料金」の一覧

 

意外な事に、AppleCare+に加入していない場合のサービス料金は、iPhone 8や7よりも安い。初代の4インチのiPhone SEと同等なのが驚きだ。

また、通常タイプのAppleCare+加入料金も、iPhone 11/XRの16,800円(税別)よりも安い。

 

本体自体それ程高い訳でないので、加入しないという選択もあるが、日々の利用には気を付けたい。
もちろん長く使おうと思っている人は、加入しておくと安心だろう。

 

 

 

Twitterはこちら