【延長】ヤマダ電機でMacBook Airが最大12,000円オフ、Retinaモデルは1万円オフ〜5/6(月)まで

先日ビックカメラの方を紹介した、MacBook Airが10,000円オフになるキャンペーンだが、ヤマダ電機でも行われており、最大12,000円オフで購入できる。
期間は5/6(月)まで。
※5/12(日)まで延長を確認

 

MacBook Proを見ていた所に店員が話掛けてきて、今ならMacBook Airの方なら12,000円引きになると言ってきたが、ビックカメラ同様、古いモデルだけ安くなるのだろうと返した所、新しいRetinaモデルの方も10,000円引きになると返ってきた。

意外である。

ちなみに新しいMacBook Airは最小構成でも134,800 (税別)と、昔の安いMacBook Airとは違い高価になってしまった。
最小構成のスペックは以下。

  • 1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • Retinaディスプレイ
  • 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 128GB SSDストレージ
  • Intel UHD Graphics 617
  • Touch ID
  • 感圧タッチトラックパッド
  • Thunderbolt 3ポート x 2

それ以外の構成はアップルの公式サイト参を照。

新しいMacBook Airのモデルと仕上げを選ぶ。|Apple

割引されても10万円超えと、とても安くなるとは言えないが、興味がある人は最寄りのヤマダ電機に立ち寄ってみてはどうだろうか。

ちなみにヨドバシカメラでも同じく5/6(月)まで、10,000円オフのキャンペーンが案内されていたが、モデル番号「MQD32J/A」と案内されているので、ビックカメラ同様おそらくRetinaではない2017年発売モデルのみが対象となっている。


Apple Watchが5,000円引きも行われている

Twitterはこちら