R15 Neoの他にビックカメラでBIC SIMでアシストオプション適用でZenFone Max Plus M1が3,980円、ZenFone 4 Max Proが100円〜11/30(金)まで

先日紹介したOPPOのR15 Neoの他、都内のビックカメラでBIC SIMとの音声SIM即日契約で、ZenFone Max Plus M1が持ち帰り価格で3,980円、ZenFone 4 Max Proも同じく100円となっている事を確認した。
期間はどちらも11/30(金)まで。

R15 Neoの時と同じく、機種代金は通常よりも安く買えるが、あくまで一括価格ではない点に注意が必要だ。
店頭支払いの他、機種代金の分割払いが発生する。

ZenFone Max Plus M1は機種代金が3,980円の他、1,500円×12ヶ月(18,000円)だが、割引が1,250円×12ヶ月(15,000円)が適用されるので、総額6,980円となる。ちなみに本体の通常価格は22,790円だ。

ZenFone 4 Max Proは機種代金が100円の他、2,000円×12ヶ月(24,000円)だが、割引が1,250円×12ヶ月(15,000円)が適用されるので、総額9,100円となる。ちなみに本体の通常価格は24,800円だ。

価格に関しては購入前に必ず確認してもらいたい。

以前はアシストオプション適用はOPPOのR11sくらいしか見なかったのだが、これからもアシストオプション関係が増えていくのだろうか。
そうなればあまり嬉しくはない状況だ。

 

Twitterはこちら