Xperia XZ Premiumも登場、IIJmioの第三弾スマホ100円キャンペーン〜ZenFone Max/Max Proも追加

第一弾、第二弾に続き、IIJmioの第三弾スマホ100円キャンペーンが3/20(水)の10時からまたまた実施される。

「シェアNo.1記念 第三弾 スマホ100円キャンペーン」

期間は3/20(水)の10時から5/8(水)まで。数量限定でなくなり次第終了となる。

キャンペーン対象機種は以下。

◆OPPO R15 Neo (3GB)
【通常価格】一括:24,800円、24回:1,050円
【特別価格】一括:100円、24回:5円
【割引額】一括:24,700円、24回:25,080円(総額)

◆Sony Mobile Communications Xperia XZ Premium
【通常価格】一括:59,800円、24回:2,500円
【特別価格】一括:40,000円、24回:1,670円
【割引額】一括:19,800円、24回:19,920円(総額)

◆HUAWEI P20 lite
【通常価格】一括:19,800円、24回:850円
【特別価格】一括:7,000円、24回:295円
【割引額】一括:12,800円、24回:13,320円(総額)

◆SHARP AQUOS sense plus SH-M07
【通常価格】一括:36,800円、24回:1,580円
【特別価格】一括:10,000円、24回:420円
【割引額】一括:26,800円、24回:27,840円(総額)

◆ASUS ZenFone Live (L1)
【通常価格】一括:16,800円、24回:750円
【特別価格】一括:5,000円、24回:210円
【割引額】一括:11,800円、24回:12,960円(総額)

※数量限定。なくなり次第終了。一人3台まで。

 

キャンペーン対象外について、第二弾の際に多かった質問がまとめられている。

以下の場合は、対象端末の割引が適用されません。また、ご利用開始後のご契約内容変更により、割引額を請求いたしますので、ご注意ください。
【音声SIMを新たに申し込む方】
● 量販店やネットショップなどで購入したパッケージを利用してのお申し込みの場合
● SIMカード追加、交換、再発行、タイプ変更等の手続きと対象端末をセット購入された場合
【利用開始後、ご契約内容を変更される方】
利用開始後、以下手続きをされた場合、対象端末の割引は適用されません。後日、割引額を請求いたします。
● ご利用開始後、12ヵ月以内に音声通話機能付きSIM(みおふぉん)を変更※、解約された場合
※「音声通話機能付きSIM」から「データ通信専用SIM」「SMS機能付きSIM」へ機能変更された場合。
● 初期契約解除制度を利用し、契約解除をした場合

今回はXperia XZ Premium以外にも、ASUSのZenFone Max(M2)、ZenFone Max Pro(M2)も新たにラインナップに加わる(この2機種は100円キャンペーンの対象外)。
Xperia XZ Premiumに関しては、これまでMVNOではnuroモバイルが販売していたものの、先日販売終了となってしまった。在庫はどこから出てきたのだろうか。

元々ドコモで2017年の夏モデルとして発売されているので、人によっては古臭く感じるかもしれない。
ただ、当時はハイエンドのSnapdragon 835搭載、XperiaのPremiumシリーズでお馴染みの4K解像度のディスプレイ(本機からYouTubeでフルHDまでならHDR再生も可能。HDR非対応動画は4K60fps再生可能(2160 60fps))を搭載する。
スマートフォンに4Kは不要だという人もいるだろうが、綺麗な事には綺麗である。ただし、4K表示は写真アプリや動画アプリなど一部のアプリのみ対応でホーム画面などはフルHD描画となるので、そこまでバッテリーの減りは心配しなくても良いだろう。
ドコモ版と仕様に違いがなければSIMフリー版では珍しいFeliCa、ワンセグ/フルセグ、ドコモの1.5GHz帯(Band21)/3.5GHz帯(Band42)のLTEにも対応する。

気になる人は一度見てみると良いのではないだろうか。購入は以下から。
IIJmio

 

 

Twitterはこちら