SIMロック解除したソフトバンクのAQUOS zero2で楽天モバイル(MNO)のデータ通信やRakuten Linkの自動ログインや発信が可能な事を確認

先日購入したソフトバンクのAQUOS zero2で、楽天モバイルMNOのSIMカードを挿してみて、繋がるかを確認してみた。

確認できた内容は以下。

・データ通信可(Band3で)
・Rakuten Linkにログイン可(SMS受信後自動ログイン対応)
・Rakuten Linkでの発信可(通話まではしていない)
・APNは手動設定(APNタイプに「dun」が入っていると、APN保存時に「携帯電話会社の都合により、タイプdunのAPNの追加は許可されていません。と表示されので削除しておく必要がある)
・AQUOS zero2のプリインストールの電話アプリから発信可

 




楽天モバイルのホームページを確認すると、ソフトバンクのAQUOS zero2は以下の機能が利用できる。

 

ご利用製品の対応状況確認|楽天モバイル

 

APNの自動設定と楽天モバイルとパートナー回線(au)との自動切り替え、緊急速報などは非対応となる。

楽天モバイルをメイン回線として利用する人はまだまだ少ないと思うが、複数のデバイスにテザリングなどして、楽天モバイルエリア内外を行き来する人はしばらく通信できない場合があるので注意したい。
以前購入したHUAWEI P40 lite 5Gがそうであった。

P40 lite 5Gで楽天モバイルのデータ通信が可能な事を確認、しかし楽天エリアとパートナーエリア(au)の自動切替は非対応〜BIGLOBEモバイルについても

パートナー回線でのSMSは可能となっている。

 

興味のある人は楽天モバイルを利用してみてはどうだろうか。2台目利用などには最適だ。

楽天モバイル

 

楽天モバイルでは現在最大26,300円相当のポイント還元のキャンペーンも実施されている。

【8/11(火)〜】楽天モバイルでAQUOS sense3 lite/OPPO A5 2020を購入してRakuten UN-LIMIT契約で最大26,300ポイント還元で各機種実質0円に

 




1点AQUOS zero2で注意が必要なのは、SIMトレイと同じ場所にIMEIや認証マークが記載された台紙が収められており、SIMトレイの出し入れで引っ掛かってしまう場合もある。引っ掛かりを感じたら本体の中を確認してみると良いだろう。


過去にXperiaなどもこの様な形式だった記憶がある

 

 

Twitterはこちら