【参考】ビックカメラで発売前のOPPO Reno 10x ZoomがBIGLOBEモバイルとセットで89,880円で案内されている事を確認〜発売は7/12(金)

先日ビックカメラにおいて、7/12(金)発売予定のOPPO Reno 10x Zoomが、既にBIGLOBEモバイルとのセットで89,880円(税抜)で案内されている事を確認した。
期間は7/31(水)までとなっているが、とりあえず参考程度に紹介しておきたい。発売日になったらまた変わっている可能性もある。


通常価格は99,880円(税抜)となる。

先日紹介したシャープのAQUOSシリーズ同様、具体的な条件などは案内されていないが、おそらく音声SIMが条件だと思われる。
音声SIMの場合、最低利用期間は12ヶ月で、期間内の解約などは解除料8,640円が発生する。
また、事務手数料が3,240円、SIMカード発行手数料も425円も発生する。

カタログも既に置かれている。


Snapdragon 855、ストレージ256GB、メモリ8GBとキャリアのハイエンドモデル引けを取らない性能となっている

タイトルの通り、10倍ズームが可能なトリプルカメラを搭載し、うち1つは4800万画素カメラとなる。
インカメラ利用時に、本体からインカメラが自動的に扇状にせり上がる「ピボットライジングカメラ」も大きな特徴だ。
同社のFind Xはカメラユニットが本体内部から上部に並行移動して出てくるが、本機はカメラユニットの左側を支点として機カメラが自動で出てくる(言葉では説明し辛いが)。手動でカメラは戻せず、カメラ機能を終了させると自動的にカメラユニットが隠れるようになる。

本体カラーはオーシャングリーン、ジェットブラックの2色、6.65インチの有機ELディスプレは画面占有率が93.3%となる。ディスプレイ指紋認証も備える。バッテリー容量は4065mAhだが、独自の高速充電に対応する。

実機も既に展示されており、盗難防止装置が付いているとはいえ、何か重いなと思ったら本体重量は216gと、結構な重量級である。
自分が知っている中ではiPhone XS Max以上Xperia XZ2 Premium未満であろうか。
その他の特徴やスペックの詳細は以下から。

Reno 10x Zoom|OPPO Japan

 

発売前から案内があるのに驚いたが、発売日には他のMVNOも何かしらキャンペーンを行う可能性もあるので、検討している人はそれらと比較してお買い得なら購入したい所だ。

他のMVNOでもキャンペーンが行われていればまた紹介したい。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください