【11/17(日)まで】秋葉原ヨドバシでMVNOとセットで値引きと商品券利用でOPPOのA5 2020が12,800円、Reno Aが21,800円など

週末恒例のヨドバシカメラでOPPOのスマートフォンが対象のMVNOの音声SIM(即時開通)とのセットで値引きと商品券プレゼントが行われている事を確認した。
期間は11/16(土)から11/17(日)までとなる。

 

今回の対象は11/1(金)に発売したばかりのA5 2020、10月に発売されたReno A、R15 Neo(メモリ3GBモデル)の3機種となる。

対象機種/値引き額/プレゼントされる商品券の金額/商品券利用時の機種代金は以下。

対象機種通常価格値引き額商品券の金額商品券利用時の価格
A5 202029,480円▲14,680円2,000円分12,800円
Reno A39,380円▲15,580円2,000円分21,800円
R15 Neo(メモリ3GBモデル)22,550円▲14,570円2,000円分5,980円

 

商品は1人1台まで、開封して動作確認すると書かれている。

対象のMVNOは、

・OCNモバイルONE
・BIGLOBEモバイル
・IIJmio

の3社となる。
以前はOCNモバイルONEとBIGLOBEモバイルだけだったが、IIJmioも対象となっている。
3社ともデータ量3GBのプランでは月額1,760円から利用できる。

音声SIMなので最低利用期間が設けられているが、期間内の解除料は3社とも10月から1,000円となっている。最低利用期間は以下。

・OCNモバイルONE:6ヶ月間/1,000円(不課税)
・BIGLOBEモバイル:12ヶ月間/1,100円
・IIJmio:12ヶ月間/1,000円(不課税)

各社、手数料は3,300円、SIMカード発行手数料は440円前後なのだが、BIGLOBEモバイルのみキャンペーンなのか、それぞれ1円、0円となっている。

A5 2020は2万円台ながら4眼カメラ、5000mAhのバッテリーを搭載している。

A5 2020|OPPO

ただ、SNSなどではOPPOはバージョンアップにあまり熱心でないと言われているようなので、その辺りは注意が必要だ。

興味のある人は期間は短いが、秋葉原店に足を運んでみてはどうだろうか。

 

 

Twitterはこちら