ソフトバンク独占販売のシャープのAQUOS zeroのモックが展示されている事を確認〜カタログもあり

12/14(金)に予約受付開始し、12月下旬以降発売予定のソフトバンクから独占販売のシャープ製スマートフォン「AQUOS zero」のモックが展示されていたので見てきた。


前面と背面

 


上部と下部。Type-Cコネクタとスピーカーの配置が統一されていない

 

 
右側面と左側面。ボタン類は右側のみなので、左側はすっきりしている

モックであるのだが、持ってみたところやはり軽かった。146gなのだが、Pixel 3やiPhone 8(共に148g)より僅かに軽い。

今回のAQUOSは6.2インチの有機ELディスプレイ、Android 9 Pie、Snapdragon 845、カメラはデュアルではなく2260万画素のシングルカメラ、RAM6GB、ROM128GB、Dolby Vision(映像)・Dolby Atomos(音)、ステレオスピーカー、パラレル充電、バッテリー容量3130mAh、下り最大774Mbpsとなる。

シャープにはAQUOS R2もあるが、今回のAQUOS zeroはどちらかといえば動画やゲームをよく利用する人に向いているといえそうだ。

カタログも既に置いてあった。


カタログ。付属品はイヤホン変換アダプタとSIM取り出しツールのみと若干寂しい

オンラインショップでの予約は12/14(金)から以下より可能。

AQUOS zero

 

Twitterはこちら