ビックカメラでソフトバンクのiPhone 7/7 Plusが新規契約で一括価格が半額〜12/19(水)まで

都内のビックカメラにおいて、ソフトバンクでiPhone 7/7 Plusが新規契約で一括払いの場合、機種代金が半額になると案内している事を確認した。期間は12/19(水)まで。


店舗独自の割引が入るのだろうか

通話プランの準定額(5分以内の国内通話が無料)または定額オプションと、ウルトラギガモンスター+への加入と、一括払いが条件となるようだ。
機種代金半額を謳うものの、4年縛りの半額サポートへの加入は不要のようだ。
通話プランは2年契約の場合、月額1,500に準定額は500円、定額の場合1,500円が追加される。

現在、オンラインショップの機種代金を参考にすると、半額後の価格は、
◆iPhone 7
32GB:87,840円→43,920円
128GB:99,360円→49,680円
256GB:99,360円→49,680円

◆iPhone 7 Plus
32GB:99,840円→49,920円
128GB:113,280円→56,640円
256GB:113,280円→56,640円

となる。

iPhone 7 ・ iPhone 7 Plus

どちらも128GBと256GBで機種代金が同じだが、256GBはアップルのラインナップからは既に消えているため、あっても在庫は少ないと思われる。

au同様、このタイミングでiPhone 7の販売が復活傾向なのは、12/20(木)にワイモバイルでの発売が決まったからだろうか。

契約は発生するものの、半額後の機種代金はSIMフリー版より安くなっている。

MNPではなく新規契約限定のため敷居は下がるので、ソフトバンクで新たにiPhoneを安く購入したい人は、検討してみても良いのではないだろうか。
他に加入時の条件がないかは契約前に確認しておきたい所だ。

 

 

 

Twitterはこちら