ソフトバンク版Mate 20 Proの11万円超還元が継続を確認〜ヨドバシ、ビック、ヤマダで確認

以前から度々紹介している、ソフトバンク版HUAWE Mate 20 Proの11万円超の還元が、2/22(金)も継続していることを確認していた。そのためこの土日、月末にかけても金額そのままで実施されるのではないかと思っている。
ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機で確認している。

11万円超還元の条件はMNPとなり、48回割賦、半額サポート、ウルトラギガモンスター+加入となる。
還元額は、
・ヨドバシカメラ:112,000円+5,000円(2台以上購入+家族割加入)で117,000円還元
・ビックカメラ:112,000円ビックカメラ商品券、新規は2万円、機種変更でも4万円
・ヤマダ電機:112,000円+5,000円(2台以上購入+家族割加入)で117,000円還元、新規は2万円+5,000円(新規・MNPと同時に購入+家族割加入)、機種変更でも4万円+5,000円(新規・MNPと同時に購入+家族割加入)
となる。ビックやヤマダは新規と機種変更での案内もある。

50GBプランのウルトラギガモンスター+を利用しないのであれば、翌月からさらに容量の少ないミニモンスターへ変更可能なので、いくらか月額料金を抑えられる。
機種代金に関しては恐らく一括払いができないが、翌月に電話などで一括清算も可能だと店員が言っていた。一括清算してしまえば半額サポートも利用せずにすみ、次回機種変更でもMate 20 Proは手元に残る事になる。
還元はヨドバシがポイント、ヤマダは現金だが、ヤマダは店舗によっては2ヶ月後に購入店舗に受け取りに行くパターンもある(自分が聞いた店舗ではそうだった)。
ヨドバシはポイントなので半分を機種代金に充てて、残りは別の家電製品に使用という方法も可能となっている。配分はこちらの裁量となっている。

ビックカメラの案内から3月まで行われるようなので、ヨドバシ、ヤマダも3月も継続するのではないかと思われる。

なお、ソフトバンク版のMate 20 Proは、先日から始まった1万円商品券プレゼントの対象外となっている(既に高額還元なので必要ないかもしれないが)。

 

Twitterはこちら