【在庫限り】ヤマダ電機でソフトバンクの5Gスマホ第1弾のSDM865搭載Axon 10 Proが機種変更でも一括1円、端末のみでも一括2.2万円〜2020年のハイエンドモデル

ヤマダ電機において、2020年3月にソフトバンク初の5Gスマートフォンとして発売された、ZTEのZTE Axon 10 Pro 5Gが、機種変更などで一括1円で販売されている事を確認した。

期間は12月までとなっているが、店頭在庫限りとなる。

通常機種代金72,720円で、内訳は以下。


・新規契約/MNP/機種変更:▲22,000円(回線契約割引)

・新規契約/MNP/機種変更/端末単体:▲50,719円


回線契約すると、全ての契約で一括1円となる。


「上記期間終了後も、同様又はより有利なキャンペーンを実施する可能性がございます。」とあるが、これ以上安くしようがないだろう(1円+キャッシュバックも無理なはずだ)



1人1台限りとなる。

端末のみ購入でも5万円程の割引が適用されて、一括22,001円で購入できる。

機種代金が7万円台なので、Snapdargon 765G辺りの性能だと思ったが、発売時は9万円程で、値下げされて現在の価格となっている。

この機種、Snapdragon 865を搭載する2020年のハイエンドモデルだ。

ZTE Axon 10 Pro 5G|ソフトバンク

 

Snapdragon 865は、ソフトバンクではXperia 5 Ⅱ、AQUOS R5G、LG V60 ThinQ 5Gでも搭載する。ソフトバンク販売以外だとXperia 1 ⅡやGalaxy S20なども搭載する。

おそらく不人気だったとはいえ、5Gのハイエンドスマホが機種変更で一括1円、端末のみ購入でも一括22,001円で買えるとは驚きだ。性能だけ考えた場合、(この言葉好きではないが)コスパが良いのではないだろうか。

6.4インチの有機EL、メモリ6GB/ストレージ128GB、4000mAhバッテリーを搭載する。カメラはトリプル構成となる。画面内指紋センサーも搭載する。

全ての店舗で案内があるかは不明だが、興味のある人は最寄りのヤマダを覗いてみてはどうだろうか。



一応機種変更でも一括1円は、在庫があれば以下もラインナップされている。

ヤマダ電機でソフトバンクのAQUOS zero2/Pixel 3a/Redmi Note 9T/arrows Uが機種変更などで一括1円で案内

【在庫限り】ヤマダ電機でソフトバンクのDIGNO Jが機種変更などで一括1円〜端末のみ購入でも一括2.1万円

 

AQUOS zero6/R5Gも特価で販売されているが、今回のようにとんでもなく安い訳ではない。

【2021/12版】ヤマダ電機でソフトバンクのミリ波対応AQUOS zero6がMNPと30歳以下新規で一括37,440円〜機種変更や端末単体でも15,440円引き

【在庫限り】ヤマダ電機でソフトバンクのAQUOS R5Gが新規とMNPで半額の一括5.2万円、機種変更や端末のみでも3万円引き〜SDM865/RAM 12GB/ROM 256GB搭載

 

他にも5GのiPhoneとしてはiPhone 12 miniや13 miniも特価販売されている(SE(第2世代)は4Gのみ対応)。

ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone 13 miniの256GBがMNPと30歳以下新規で一括6.5万円で案内〜機種変更や端末単体でも2.8万円割引

ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone 13 miniの128GBがMNPと30歳以下新規で約半額の一括5万円で案内〜機種変更や端末単体でも2.8万円割引

【2021/12版】ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone 12 miniがMNPと30歳以下新規で64GBが一括2.7万円、128GBが一括3.2万円

 



 

現在対象者限定で1年間通信料金最大13,200円割引クーポンも利用できる。
詳細は以下。新規契約、MNPで利用できる。

ヤフー限定割引クーポン

対象者は忘れずに使いたい。

 

先日よりソフトバンクからワイモバイルへの移行も簡素化されている。

【8/18(水)〜】ソフトバンク 、ワイモバイル等に乗り換え時にMNP予約番号不要に、自動でSIMロックも解除に〜ワイモバイルは9月の基本料1ヶ月無料も

 

対応周波数は以下。ソフトバンク向けの製品であるため、他社での利用は少々厳しい。海外メーカー製は各社のプラチナバンドは対応しているイメージがあるのだが、非対応となっている(バンド28は対応)。5G初期だったからだろうか。

 

ZTE Axon 10 Pro 5G 搭載周波数帯一覧|ソフトバンク ※PDFファイル



5Gもn77のみ対応となっており、転用5Gは別途確認が必要だが、auでの利用も厳しそうだ。

SIMロックに関しては、以前より解除されての販売となっているので、気にする必要はないだろうか。

 

端末だけ購入した人は、ソフトバンク、ワイモバイル、ソフトバンクのMVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。

各社、SIMのみ契約でも還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。

ソフトバンクオンラインショップ ※事務手数料無料

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら

格安スマホはmineo

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※20GB月額2,699円プラン登場。最大3ヶ月無料。1年間550円割引。こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください