ソニー、2/28(金)からビックカメラでノイズキャンセリング非搭載のWF-H800発売〜24,200円

ソニーは2/29(土)に発売予定のフルワイヤレスイヤホン WF-H800を、ビックカメラでは2/28(金)に先行発売している。
価格は税込24,200円となる。

 

フルワイヤレスイヤホン WF-H800 RM レッド[リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth]

フルワイヤレスイヤホン WF-H800 DM オレンジ[リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth ]

フルワイヤレスイヤホン WF-H800 GM アッシュグリーン[リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth]

フルワイヤレスイヤホン WF-H800 LM ブルー[リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth]

フルワイヤレスイヤホン WF-H800 BM ブラック [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth]

カラーはレッド、オレンジ、アッシュグリーン、ブルー、ブラックの5色。

通販のビックカメラ.comでは執筆時点で注文は可能だが、届くのは最短で2/29(土)となる。店頭では在庫があれば本日購入できる。

WF-H800は、DSEE HX搭載により、CDやMP3などの圧縮音源、音楽や動画などのストリーミングもハイレゾ級の高音質を実現する。

イヤホン本体からBluetooth信号を同時に伝送する左右同時伝送方式を採用することで、接続安定性が大幅に向上し、動画遅延も大幅に低減しているという。

本体だけで最長8時間の連続音楽再生が可能。さらに充電ケース1回充電で、合計16時間バッテリーが持続する。また、10分充電で70分再生可能のクイック充電にも対応する。

上位モデルとして、既にWF-1000XM3が販売されているが、こちらは税込28,400円で販売されている。

 

フルワイヤレスイヤホン ブラック WF-1000XM3 BM [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]

 

WF-H800はノイズキャンセリングには対応しない。その分カラフルなカラー展開、イヤホンや充電バッテリーケースの小型化などがメリットとなる。

ノイスキャンセリング対応で、ソニーのフルワイヤレスイヤホンの最上位モデルであるWF-1000XM3との価格差は4,000円程だが、カジュアルに利用したい人はWF-H800だろうか。

ソニーストアやアマゾンでは2/29(土)から発売となる。

ソニーストア

・ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800 : ハイレゾ級 高音質 / 最大8時間連続再生 / 小型・軽量 高い接続安定性 専用アプリ対応 マイク搭載 2020年モデル ブルー WF-H800 L

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください