AmazonでAnker PowerPort Atom III 63W Slimを購入〜Type-Cが2ポートの計4ポート、Switchでも利用可能

少し前の話になるが、Amazonで「Anker PowerPort Atom III 63W Slim」を購入した。

価格はギフト券など使用して3,500円程だった。

・Anker PowerPort Atom III 63W Slim (PD 充電器 4ポート USB-C 急速充電器)【PPS規格対応 / PD対応 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / GaN(窒素ガリウム)採用】MacBook iPad Pro iPhone Galaxy Pixel その他USB-C機器対応

以下、写真。

 

 

商品の詳細については以下。

この商品について

・4台同時充電:PPS規格に対応したUSB-Cポートを2つ搭載し、USB-Aポートを含めると4台同時に合計最大63Wの高出力で充電できます。

・フルスピード充電:最大45W出力のUSB-Cポートで、MacBook Airなら約2時間で 満充電できます。お使いのノートPCやタブレット端末、スマートフォンへフルスピード充電が可能です。(2つのUSB-Cポートにケーブルが接続されている場合、最大出力は30Wと18Wになります。最大45Wで出力する場合、最大18W出力用のUSB-Cポートにはケーブルを接続しないようお願いいたします。)

・超薄型デザイン:人工衛星等の産業用機械に用いられていた次世代パワー半導体素材「GaN」の採用により、合計最大63Wの高出力ながらAnkerの4ポート急速充電器の中でも最薄レベルの超薄型デザインを実現しました。




・Programmable Power Supply対応:PowerIQ 3.0 (Gen2)に加え、USB Power DeliveryのオプションであるPPS規格に対応。Galaxy S20を含むほぼ全ての機器にフルスピード充電可能です。(※Galaxy Note 10への45W急速充電には対応していません)

・パッケージ内容:Anker PowerPort Atom III 63W Slim、電源ケーブル(約1.5m)、結束バンド、両面テープ、取扱説明書、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)

USB Type-Cが2ポート、USB-Aが2ポートの計4ポートで最大63W出力となる。
GaN(窒化ガリウム)採用で、高効率化、本体サイズの薄型化にも貢献するという。

上の写真でも少し面積はとるが、薄いのが特徴だ。

サイズは約88×86×18mm、重量は約156gとなっている。

PPS規格にも対応しており、100mV・50mA刻みで電圧、電流を状況に応じて変えて流すことで、小さなステップで電圧と電流を変化させさせられるようだが、スマートフォン側、ケーブル側も対応している必要があるようだ。

第937回:PPS(Programmable Power Supply)とは|ケータイWatch

PPS規格は最近のGalaxyで対応しているようだ。

 

 

これまではUSB Type-Cが1ポートとUSB-Aが4ポートのタイプや、USB Type-Cが2ポートのアダプタも持っていたが、Nintendo SwitchやGoogle Chromecast with Google TV購入などもあったので、追加でテレビ近くに置ける電源アダプタの購入を決めた。

これまでに買ったアダプタは以下。

・Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ(PD対応 60W 5ポート USB-C急速充電器)【PSE認証済/PD対応/PowerIQ】 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / XR、MacBook、Galaxy S10 / S10+、その他Android各種対応(ブラック)

 

・Anker PowerPort Atom PD 2(PD対応 60W 2ポート USB-C急速充電器)【PSE認証済/Power Delivery対応/GaN (窒化ガリウム) 採用/折りたたみ式プラグ】iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max、Galaxy S10 / S10+、MacBook、その他USB-C機器対応 (ホワイト)

 

今回購入したアダプタだが、USB Type-Cに関しては少し注意が必要だ。各ポートは、

・45W
・18W

となっており、出力されるポートは固定されているのがやや残念だ。最大63W出力なので仕方ないだろう。



さらに2ポート同時に使用すると、45W側は30W出力に下がるため、大きめのノートパソコンを充電しようとする場合は意識しておきたい。
1MacBook Airなら30Wでも問題ないのだが、18W側から充電しないようには気を付けたい。

USB-Aの方は2つ合計15W出力(各ポート最大12W)となる。

 

電源ケーブル(約1.5m)、結束バンド、両面テープも付属する。自分は使っていないが両面テープで固定すれば、机などに置いてもずれたりしないだろう。便利そうだ。

 

そして、Nintendo Switchで試してみたところ、USB Type-Cポートには45W部分以外にケーブルが挿さっているとテレビ出力できなかった。使用したケーブルはアップル純正のUSB-Cケーブルだ。

18W側にもケーブルが挿さっているだけでテレビ出力ができなくなってしまう(デバイスに繋いでいなくてもだ)。充電もできなくなった。
自分の環境の場合、18W側のケーブルも外した後も出力されなかったので、45W側のケーブルを挿し直す事で再び出力できた。

USB Type-CはMacBook Airでもデバイスに挿していなくてもバッテリーが消費するので、いまいちどのような仕様になっているのかよく分からない。

とにかくSwitchで使う場合は、USB Type-C側は45W側のみ利用するようにしたい。なお、USB-A側には1つ挿しているのだが、それは特に影響ないようだ(2つ挿しているとどうなるかは不明)。

専用の電源ケーブルも持っていく必要はあるが、本体自体は薄く4ポートなので、旅行などはこれ1台あれば便利そうではある。

現在在庫切れのようで、再入荷予定も立っていないと案内されているので、これに近い商品として以下を紹介しておきたい。
興味のある人はこの機会に購入してみてはどうだろうか。



・Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)(PD 充電器 65W 4ポート USB-C)【PowerIQ3.0搭載 / PD対応/GaN(窒素ガリウム)採用】 iPhone iPad iPod 各種、 MacBook Air、その他USB-C機器対応 (ブラック)

 

 

AmazonのAnkerストアは以下。

Anker (アンカー)|Amazon

 

 

Twitterはこちら