ビックカメラでauのiPhone 8がMNPで8万円還元を確認〜フラット7プラスが条件に

ビックカメラにおいて、auのiPhone 8がMNPで8万円還元を行っている事を確認した。
期間は6/10(月)まで。

8万円の内訳は、

・iPhoneおトク割:機種代金から1万円引き
・ビックカメラ商品券:7万円

となる。iPhone 8の64GBは91,440円なので、実質1万円程で購入できる事になる。何か下取りできる機種でもあれば、0円または数千円程で購入できるだろう。

下取りプログラム(乗りかえ)|au

他キャリアのケータイ(ガラケー)は今年の5/14(火)から5,400円から2,160円に減額してしまったようだ。
条件は、

・誰でも割(ライト含む)
・LTE NET
・48回割賦
・auフラットプラン7プラス
・指定オプション
・iPhoneおトク割

条件のプランが、6月から提供されたauフラットプラン7プラスのみとなっている。
それと2年契約(誰でも割)に加入すれば、iPhoneおトク割の条件は満たせる。

iPhoneおトク割|au

48回割賦なので、ビックカメラ商品券を機種代金からの値引きに充てられたとしても、残りが割賦契約となるのだろう。

これまでは下取りやスマートポートも含めて一括1円の案内をしている事が多いイメージだったビックカメラだが、6月から傾向が変わったのだろうか。

なお、ヨドバシカメラとヤマダ電機でも6/10(月)まで8万円還元(内1万円はiPhoneおトク割)となっている事を確認した。
てっきり一括0円(1円)になると思っていたが、月末辺りまで待たないといけないのだろうか。

Twitterはこちら