au契約者が利用できる「Wi2 300 for auマルチ デバイスサービス」、新ピタット/フラット7プラスなどでは有料に〜従来ピタット/フラットなどの一部プランは無料で利用可能

auのスマートフォンを契約すると、au Wi-Fiを無料で利用できるのだが、さらにそれ以外のデバイス(ノートパソコン等Wi-Fi対応機器)にも利用できるWi-Fiサービスとして「Wi2 300 for auマルチ デバイスサービス」というサービスも提供されている。
月額料金は通常300円だが、au契約者で一部の契約プランの加入者は、無料で利用できるようになっている。

6月から新auピタットプランやauフラットプラン7プラスが提供されたのに伴い、案内も更新されている事を確認した。

「新」ではない方のauピタットプランやauフラットプラン、少し前のプランであるLTEフラット(7GB)では利用料が無料だったのだが、新ピタットプランやフラットプラン7プラス、この夏提供予定のauデータMAXプランは月額300円となってしまっている。
なぜ、以前まで無料で利用できていた料金プランのリニューアル版では有料となってしまったのだろうか。

ちなみにこれまでの料金プランでは全て無料だったという訳でなく、毎月割のあるプランのデータ定額1/2/3/5/20/30は元々有料であった。
参考までに以前の案内。


夏モデルで毎月割を適用させたくて、データ定額1/2/3/5/20/30を契約しようとしている人は注意が必要だ

 

新料金プランで特定の人が安くなる裏にはこのような改悪もあるという事なのだろうか。

自分は従来のauピタットプランを契約しているため、無料で利用できるが、中々便利である。
純粋なWi-Fi機器だけでなく、他キャリアのSIMカードが入ったiPhoneなどでも利用可能である(IDとパスワード入力が面倒だが)。
複数デバイスを持ち歩いている人には重宝すると思われる。逆に1台しかスマートフォンを持ち歩かないという人はau Wi-Fiは無料でできるので、利用しなくても特に問題ないだろう。
今回有料になるのは、あくまで別途申し込みが必要なサービスの事である。

従来のピタットプランとフラットプラン30が6月末で新規受付終了、LTEフラットとデータ定額1/2/3/5/20/30が8月末で新規受付終了となる。別に新規の受付が終了となるだけでこれらのプランに入っていれば、それ以降に申し込んでも無料で利用できるとは思うが、無料で使いたい人は、6月末または8月末までに無料対象のプランに加入しておいた方が良いだろう。
9月以降で無料で利用できるのは、現時点ではフラットプラン20/25 Netflixパックのみとなりそうだ。

au Wi-Fi SPOT|au

Wi2 300 for auマルチ デバイスサービス|Wi2

利用手順も後日紹介したい。

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください