【2019/10版】ビックカメラでauのiPhone 8がMNPで15,000円還元を確認、解除料1,000円プランも対象〜機種代金は値下げに

先日、ビックカメラにおいて、auのiPhone 8の64GBがMNPで15,000円還元が行われている事を確認した。
期間は10/31(木)までとなっている。

先日18,000円還元を紹介したのだが、「iPhone得割」の対象外となってしまった。

auがiPhone XS/XRなどが新規や機種変更でも最大16,500円になるキャンペーンを実施〜iPhone 8/7も対象

また、機種代金も以前の74,880円から69,120円に値下げとなった。

製品価格一覧|au

条件は、解除料が1,000円の「2年契約N」に対応した料金プランから選択できる。

・新auピタットプランN
・auフラットプラン7プラスN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMaxプランPro

オプションの加入などはないのだろうか。

還元はビックカメラ商品券プレゼントとなるが、機種代金からの割引に充てられれば54,120円となる。

ただ、アップル公式のオンラインや直営店では本体単体で税込58,080円で購入可能となる。回線契約も欲しい場合やビックカメラのポイントなどを利用したい場合はauでの購入でも良いかと思うが、回線契約は必要ない人は、アップルから直接購入も検討してみて良いのではないだろうか。

なお、現在auのiPhone 7以前を持っていて、SIMフリー版iPhone 8を購入してSIMカードを挿し替えて利用する場合、通信できないため、SIMカードの交換が必要になるので注意が必要だ。

【注意】SIMフリーのiPhone 11などでauのSIMカードを利用する場合はiPhone 7以前のSIMカード挿し替えでは利用不可〜再発行が必要に

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください