ヤマダ電機でauのGalaxy A8が機種変更で一括15,620円、3Gケータイ/スマホからの機種変更/MNPは一括0円〜7/31(金)まで

6月に続き、7月もヤマダ電機においてauのGalaxy A8 SCV32が、機種変更で一括15,620円、3Gケータイやスマホから機種変更・MNPで一括0円で案内されている。

期間は7/31(金)までとなる。

GalaxyはハイエンドでおなじみのS/Noteシリーズの他、近年はAシリーズも販売され、Galaxy A30やA20などがあるが、Galaxy A8は2015年発売で、5.7インチのフルHD有機ELディスプレイなどを備えるauでは初のAシリーズだったようだ。

機種代金は78,100円と、現在のGalaxy Aシリーズよりかなり高い(毎月割が存在した時代だった事もあるのだろうが)。

機種変更は62,480円割引されて一括15,620円となる。
現在の機種の利用期間が12ヶ月以上が条件となる。

3Gケータイやスマホから機種変更・MNPの場合は機種代金分全額割引されて一括0円となる。
機種変更は現在の3Gサービス利用中で、端末利用期間が16ヶ月以上が条件となる。

 

何故、機種変更でも6万円近い割引が可能になっているのか、違反しているのではないかと思う人もいるかもしれないが、以下に該当しているので問題ないと思われる。

製造が中止されておらず、最後の調達から24カ月経っているもの、あるいは製造中止で最後の調達から12カ月経ったものは製造価格の半額までの割引はセーフ。製造中止&最後の調達から24カ月経てば8割の割引まではセーフとなる。

製造中止のスマホはどこまで割引? パブコメ締切間近な総務省の「改正電気通信事業法」運用ガイドライン案|ケータイWatch

Galaxy A8は2015年発売と、5年程前の機種なので問題ないのだと思われる。

とはいえ、3GケータイやスマホからのMNPの場合は、購入は強くお勧めしない。もっと最近の機種で安く購入できる可能性があるからだ。

先日同様の条件でXperia Z5も何故か販売されていたが、こちらもお勧めはし辛い。

7月もヤマダ電機でauのXperia Z5が機種変更で一括17,160円、3Gケータイ/スマホからの機種変更(非VoLTE機含)/MNPで一括0円〜7/31(金)まで

 

同様の条件でGalaxy A20、AQUOS sense3、Xperia 8、iPhone 8などが一括0円(1円)で購入できると思うので、まずはそちらを探す事をお勧めする。

【2020/7版】ヨドバシカメラでauのiPhone SE/11(Pro)、Xperia/Galaxy/AQUOS(5G含む)が新規とMNPで最大2万円還元など

【2020/7版】ビックカメラでauのiPhone 11(Pro)/SE、Xperia/AQUOS/GalaxyなどがMNP/3Gからの機種変更などで2万円還元や一括1円〜7/31(金)まで

7月もコジマ×ビックカメラでauのiPhone 8が3Gケータイ/スマホからの機種変更/MNPで一括0円、7/31(金)まで〜ドコモならiPhone SEが一括0円もあり

7月もヤマダ電機でauのiPhone XRの64GBが3Gケータイ/スマホからの機種変更(非VoLTE含)/MNPで一括16,540円など〜7/31(金)まで

1万円と少しならiPhone XRも候補に入る。

機種変更の場合なら、MNP予定の人が転出前に安く購入したり、急遽1台追加で欲しいなどの場合なら良いかもしれない(あまりお勧めしないが)。

 

 

Twitterはこちら