ヤマダ電機でもauのiPhone SEの64GBがMNP/22歳以下新規/4Gケータイからの機種変更で一括1円、128GBは一括5,981円〜機種変更や回線なしで2.2万円から

ヤマダ電機において、ドコモソフトバンクに続き、auでもiPhone SE(第2世代)が、一括1円に値下げされて販売されている事を確認した。

期間は8/2(月)までとなっている。
※9月も実施。こちら
※8/31(火)まで実施を確認。128GBがさらに値引き
※8/22(日)まで実施を確認
※8/16(月)まで実施を確認。割引内容が少し変わった

対象は、


・MNP
・22歳以下の新規契約
・4Gケータイからの機種変更(利用期間16ヶ月以降)


となっている。

通常機種代金55,270円が、


対象機器限定割引:▲23,470円
限定割引:▲22,000円
・ヤマダ会員割引:▲9,799円
※ヤマダ会員割引はデジタル会員、ポイントカード会員、LABIカード会員のみ対象




で、一括1円となる。

 

割引の総額は変わらないが、対象機器限定割引が減額し、ヤマダの会員限定の割引が追加された。ヤマダで買い物する人は特に影響ないだろうが、今回のためだけにヤマダで購入する場合は少々厄介になる。
適用されない場合は最安でMNPや22歳以下新規、4Gケータイからの機種変更で一括9,800円、機種変更や端末のみ購入は一括31,800円となる。
会員は当日加入でも適用されるのだろうか確認が必要だ。

参考までに前回までの案内は以下。

例によって1人1台限りだ。




前週まで一括9,800円であったが、ドコモ同様とうとう1円となってしまった。
ドコモ、ソフトバンクでも一括1円から実施されている。

ヤマダ電機でドコモのiPhone SEの64GBがMNPで一括1円、128GBは一括9,790円、機種変更/端末のみでも一括19,801円から

ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone SEの64GBがMNPと22歳以下新規で一括1円、機種変更や端末のみでも一括2.2万円

 

対象機器限定割引は、機種変更や回線契約なしの端末のみ購入でも対象となる。

その他の契約形態での価格は以下。
こちらもヤマダ会員割引が条件となる。

通常新規契約

一括11,001円(対象機器限定割引▲23,470円+限定割引▲11,000円+ヤマダ会員割引▲9,799円)

機種変更・回線契約なしの端末のみ購入

一括22,001円(対象機器限定割引▲23,470円+ヤマダ会員割引▲9,799円)

3Gケータイ/スマホからのMNP・auケータイ/VoLTE非対応スマホからの機種変更

一括0円(限定割引▲55,270円)
※機種変更は機種変更は端末利用期間16ヶ月以上

※今回は案内にはなかったが多分0円(1円)で購入できると思われる(8/28(土))




なお、128GBに関しては以前と変わっていない。
※128GBが値下げを確認(8/29(土))。以下、内訳。

MNP/22歳以下の新規契約/4Gケータイからの機種変更(利用期間16ヶ月以降)

一括5,981円(対象機器限定割引▲23,470円+限定割引▲22,000円+ヤマダ会員割引▲9,799円)

通常新規契約

一括16,981円(対象機器限定割引▲23,470円+限定割引▲11,000円+ヤマダ会員割引▲9,799円)

機種変更・回線契約なしの端末のみ購入

一括27,981円(対象機器限定割引▲23,470円+ヤマダ会員割引▲9,799円)


 

上記と同様の契約形態で最安は一括15,780円、端末のみ購入でも23,470円割引に留まる(一括37,780円)。
こちらはヤマダ会員割引はない。




どの買い方も128GB含め、SIMフリー版を普通に買うより安い。対応周波数もSIMロック解除すればSIMフリー版と一緒だ。他社でも利用できる。

興味のある人は最寄りのヤマダを覗いてみてはどうだろうか。
今回会員限定割引が追加されたが、ヤマダで普段から買い物している会員の人だと特に問題ないと思うので、特価目当てで来た普段ヤマダで買い物しない客に在庫が取られにくいなどの効果があるかもしれない。

 

ドコモ、ソフトバンクでも一括1円であったが(条件は多少異なる)、日曜までとなっていた。次週末に同様の価格での実施を期待したい。

ヤマダ電機でドコモのiPhone SEの64GBがMNPで一括1円、128GBは一括9,790円、機種変更/端末のみでも一括19,801円から
※8/28(土)追記

ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone SEの64GBが22歳以下の新規とMNPで一括1円、端末のみでも3.5万円引き、23歳以上もMNPなら一括9,800円

 

端末だけ購入した人は、ahamo、サブブランド、楽天モバイル、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している(SEは非対応だが)。
IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイルはeSIMにも対応している(IIJmioは現在初期費用1円)。
各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※MNPで最大7,000ポイント還元

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら。基本料1ヶ月無料。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで最大13,000円キャッシュバック。現在基本料1年無料。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら。eSIM変更でもポイント還元。こちら




月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

IIJmio  ※初期費用1円。こちら

BIGLOBEモバイル

格安スマホはmineo

イオンモバイル

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください