ヤマダ電機でTORQUE/Xperia/AQUOS/isai/URBANOの旧モデルが3Gから一括0円、機種変更でも一括4,800円から

以前も数機種紹介したヤマダ電機のauの(相当な)型落ち機種の特価販売だが、今回も数機種発見したのでまとめて紹介したい。

11月は既に以下の機種を紹介している。

【店頭在庫限り】ヤマダ電機でauのHTC J butterfly HTV31が3Gから一括0円、機種変更でも一括16,800円で案内

ヤマダ電機でauのINFOBAR A03が3Gから一括0円、新規や機種変更でも一括14,800円で案内

 

今回確認できた機種は以下。なお、3Gケータイやスマホからの機種変更やMNP、VoLTE非対応機種からの機種変更は全て一括0円となるので、新規、MNP、機種変更での価格のみ記載。
いずれも11/30(火)までで店頭在庫限りとなっている。


・TORQUE G02(67,100円):一括14,800円 ※2015年発売
・Xperia Z5(85,800円):一括4,800円 ※2015年発売
・AQUOS SERIE mini(69,300円):一括14,800円 ※2015年発売
・isai vivid(79,200円):一括19,800円 ※2015年発売
・URBANO V03(38,500円):一括9,800円 ※2016年発売





現行機種でこれだけの価格や割引で買えればどれ程嬉しい事だろうか

 

3Gケータイやスマホ、VoLTE非対応機種からの機種変更は現在の利用が16ヶ月以上、機種変更は12ヶ月以上からとなる。

どれも2015年〜2016年発売と、5〜6年前の機種なので、お勧めはできない。
どうしても集めたい機種であるなどの理由でないと手を出さない方が良いだろう。




SIMロック解除やSIMロック解除なしでのauのMVNO回線利用が可能かどうかは確認が必要だ(基本的にSIMロック解除に対応するのは2015年5月以降発売機種)。

 

新規や機種変更や通常MNPでも最大8万円程の割引があるのは、生産終了してからかなりの期間が経ったので可能になったからだと思われる。
以下、参考記事。

7月もヤマダ電機でauのXperia XZsが機種変更で一括17,140円、3Gケータイからの機種変更/MNPは一括0円〜7/31(金)まで

 

なお、3Gからの変更は、最近発売された機種で安く買えるものが他にないか、絶対に聞いた方が良いだろう。

 

今回の機種は一応機種変更でも安く買えるが、最近ではiPhone SE(第2世代)が一括22,000円程で購入できるので、OSは変わってしまうが、こちらの方が遥かに実用的だ。MNPなら一括1円なので、そちらをまず検討した方が良い。

【2021/11版】ヤマダ電機でauのiPhone SEの64GBがMNP/22歳以下新規/4G FPからの機種変更で一括1円/128GBは一括5,986円〜機種変更や回線なしでも2.2万円から

 

普通の人は、もう少し新しい機種で特価で案内されていないか覗いてみるのが良いだろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください