ビックカメラなどでauのiPhone XRの64GBがMNPで一括0円を確認、下取り、スマートポート契約も条件に〜12/10(月)まで

ビックカメラとヤマダ電機において、auのiPhone XRの64GBがMNPで一括0円(1円)を確認した。
期間は12/10(月)まで。


ヤマダは割引額の合計が104,760円となっているが誤記だろうか

両店舗とも、これまで4万〜5万円程の還元だったのが、一括0円(1円)となっている。

条件は店舗によって異なるとは思うが、どちらもスマートバリュー、スマートポート(ホームルータ)の契約が記載されており、単純にもう1回線の契約が必要になる。厄介な条件だ。
iPhone 8の64GBが0円(1円)の時も一時期条件としてあったものである。ただしこれは時期によっては不要な場合などもあったりするので、一度は確認してみる必要はあるだろう。いらないと言われる場合もあるかもしれない。

また、下取りも含んでおり、iPhone 7の23,760円が必要となる。この金額の下取り可能な機種が別にあれば、特にiPhone 7でなくても良いと思われる。

これらの条件は1つでも加入できない場合は、店舗にもよると思うが通常価格になる訳ではなく、増額になるような仕組みになると思われる。
ヤマダでは、スマートポート契約できなければ1〜2万円程増額し、下取りもできなければ一括5万円程になると言われた。

条件もやや厳し目なので、待てるのであれば条件緩和になるまで待った方が良いと思われる。
「今日契約して頂けるなら〜」と、向こうから条件を緩和してくる可能性もあるかもしれないが。

期間は12/10(月)までとあるが延長の可能性は高いと思われる。

Twitterはこちら