ドコモの対応周波数ページでXperia 1 Ⅱ/5 Ⅱから5Gのn77対応が削除されている事を確認〜ただの間違いか

以前、ドコモのXperia 1 Ⅱ SO-51Aが機種購入特典として、33,352円引きとなっている事を紹介し自分んも購入した事を紹介した。

4月も家電量販店で機種購入特典3.3万円引きが継続しているドコモのXperia 1 Ⅱを買いました〜最安6.8万円でahamo版とほぼ同価格

その際に少し対応周波数の状況にも触れていたが、先日Galaxy S21も発売されたので、その時にまた確認した所、5Gのn77が削除されている事を確認した。

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯 |NTTドコモ

Xperia 5 Ⅱも削除されている。

以前までの案内は以下。4月上旬に確認したものだ。


AQUOSの内容を一部貼り付けてしまっていたのだろうか

Galaxy S21シリーズの発表時にでも併せて修正したのだろうか。




AQUOSシリーズならともかく、Xperiaで各社のミリ波除く周波数が対応しているのは今となっては違和感しかなかったが、少々残念だ。

アップルでもそうなのだが、公式サイトでもホームページの各ページとアップルストアアプリの商品購入ページに記載の仕様欄で対応周波数が異っている場合がある。

【メモ】M1搭載iPad ProのLTE(4G)の対応周波数が公式サイトとアップルストアアプリで一部記載が異なっているので注意

公式サイトでこれをされるとかなり困る、ややこしくなるのでしっかりブレなく記載して欲しい所だ(自分も他人の事は言えないが)。

この辺りは発売前の機種なら厳しいが、発売後の機種なら検証しているSNSやサイトなども確認してみる必要があるだろう。
特に気になるという場合は複数の情報源にあたる事をお勧めする。
なお、今回紹介している内容は、ドコモのSIMカードで利用する場合、他社で利用する予定がない人にとっては全くもって関係のない話である。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください