約5万円で未使用のドコモのarrows 5Gを買いました、ミリ波/画面/本体サイズ以外は若干物足りない印象も〜スピードテストも実施

先日、未使用品でドコモのarrows 5G F-51Aを購入した。いわゆる白ロムというやつである。

イオシスでミリ波対応のドコモのarrows 5Gが未使用SIMロック解除済で49,800円で販売中〜在庫各色90台以上(5/7(金)時点)




価格は5万円程で、普通にドコモから購入する場合、割引前の機種代金は118,008円となっている。一応中古、一度は人の手に渡っていたものであるが、半額以下で購入できた事になった。

購入したのカラーはネイビーブラックだ。名前からだと黒がイメージされるかもしれないが青である。もう1色はチタニウムシルバーがある。モックなどを見るとそちらがブラックにも見える。


画面には出荷時のフィルムが貼られている(写真では既に剥がして購入したフィルムを貼っている)。背面にはカメラ部分のみ貼られている

何故このタイミングで買う必要があったのかと、自分で思う部分もない事はなかったが、現時点では数少ない貴重な5Gでのミリ波対応機種となっている。主な理由はそれのみだ。
個人的には初arrowsである。

ドコモだとミリ波対応機種としては比較的安く調達できる機種である事は間違いないだろう(状態の良くない中古なら他の機種でももっと安い可能性はあるが)。
現在ドコモのスマートフォンでミリ波対応機種は、arrowsの他はGalaxy S20+、Note20 Ultra、そして最新のS21 Ultra位しか対応している機種がない。
これからは増えるかもしれないが。

なお、購入時点ではSIMロックが解除されていなかったが、後で自分でMy docomoから解除した。
以前より中古端末でもm解除可能になっているのでドコモ回線が既にある人はそれ程面倒ではないはずだ。

ドコモ、中古端末のSIMロック解除受付開始、2015年5月以降発売分はオンラインで無料手続きに対応、それ以前はドコモショップにて手続きに

自分でMy docomoから行えば手数料は無料だ。
しかし、単に解除しただけなので、Pixelシリーズ以外のAndroidスマートフォンの場合は、その後に解除コードを入力する必要がある。
他社SIMを挿すと起動時に解除コード入力画面が表示される。解除コードはそれなりの桁数なので、慎重に入力したい。



そして、本当に購入者が買った状態から触っていなかったためか、数回ソフトウェア更新があった。
その中には5G通信速度向上、ミリ波対応の更新もあった。なので、店頭で実機で5Gの通信速度を確認したい場合、ある程度までソフト更新されていないと、現在の通信状況で正確に測れない。
また、3月にはAndroid 11へのバージョンアップも果たしている。

付属品としては、USB Type-C 3.5mmイヤホン変換アダプタが同梱する。

さて、arrows 5Gであるが、数日ほど利用してみて気に入った点としては、

・5Gミリ波対応
・画面サイズが6.7インチと大きいが171gと比較的軽量、厚さ最薄部で7.7mmの本体サイズ
・HDR対応のQuad HD+有機EL(1,440×3,120)
・ハンドソープで丸洗い、アルコール(エタノール)消毒液、アルコールタイプ(エタノール)のウェットティッシュで本体も拭ける

辺りだろうか。
もちろんハイエンドのSnapdragon 865搭載なのだが、他の865端末よりは性能が抑えられているという報告もある。それ程動きが遅いなどは感じないが、ベンチマークなどのスコアに関心がある人は少々残念な部分かもしれない。

画面の解像度もフルHDを縦に伸ばした機種が多い中、さらに高精細となっている。Galaxy S20なども同様の解像度であるが、120Hzの倍速駆動で使用したい場合、解像度をフルHD+に設定する必要がある。

文字入力ソフトはSuper ATOK ULTIASをプリインストールする。ATOK利用者にとっては嬉しいのではないだろうか(自分は他機種でも利用しているGboardに変えてしまった)。

音に関しても他社のハイエンドモデル同様、Dolby Atomosにも対応している。ちなみにスピーカーはステレオだ。
カメラに関しては撮影後、Adobe Photoshop Expressを利用して撮影と編集ができるが、個人的にはカメラ自体さほど使っていない。



ソフト更新後、最新の状態でスピードテストを実施してみたところ、最高で1.75Gbps程出た。

 

逆に若干不満な部分として、

・充電があまり速くない
・ワイヤレス充電非対応
・倍速駆動非対応
・インカメラが大きめ(パンチホールが大きめ)
・音量・電源ボタンの配置がXperiaやAQUOSなどと逆(Pixelシリーズと同様)
・画面内指紋認証のみで顔認証は非対応

その他、ワンセグ・フルセグは非対応となる。

本体の軽さと引き換えに、背面は樹脂となっている。ここは同じく軽量に力を入れていたAQUOS zero2と同様だ。

生体認証としては指紋認証があり、画面内に埋め込まれている。Galaxy S20同様、ガラスフィルムも貼ろうとする場合、指紋認証対応品でないと動作しない確率が高いので、選択の幅が狭まる。
ネットで安い対応品を買ったら認識しなかったという報告もあるので、ガラスフィルムを検討している人はしっかり確認してから購入したい。
指紋認証が利用できないなら顔認証でも使ってみたいところだが、顔認証は非対応だ。同じ画面内指紋認証のGalaxy S20やAQUOS zero2は顔認証も対応していた(指紋程セキュリティの高いものではなさそうであるが)。
ちなみに指紋認証はスリープ時に画面をタップすると指紋マークが表示され、どこに指をおいて良いかは困らないようになっている。現在ガラスではない、フィルム(衝撃吸収、高光沢、傷リペア)を貼っているが、認証の解除速度は特に不満はない。



指紋センサーは、解除する指に応じて起動できるアプリを選択できる機能もある。
arrowsにはお勧め機能として、スライドイン機能など多彩な便利機能が用意さているので、初めて利用する人はそこまで利用する機会はないかもしれないが、時間が経って余裕ができたタイミングで確認してみると良いだろう。

ワイヤレス充電はこれまで利用していなかった人は特になくてもデメリットに感じないとは思うが、既に使っている場合少し物足りなくなるかもしれない。自分の場合、ケーブルが他のデバイスで埋まっている場合などはワイヤレス充電したい時も出てくる。

あと個人的に不満だったのが、YouTubeアプリでHDR対応の動画を横画面再生時に明るさが不安定になり、明るくなったり暗くなったりを繰り返す点だ。蛍光灯直下のもの凄く明るい場所や、逆に暗い場所だと明るさ調節が落ち着くのだが、中途半端に明るい場所だと今回の様な事象が発生する。本体が悪いのかアプリが悪いのかは不明だが、改善されて欲しい所だ。
インカメラの隣にセンサーが内蔵されているので、そこをフィルムで覆っていたからなのかとも思って、センサー部分を剥がして試してみたが、特に解決はしなかった。

 

全体的に不満の方が多いレビューも目にするが、現状ドコモのミリ波対応機種で安く購入できるには間違いない(他キャリアだと楽天モバイルのRakuten BIG/BIG sもあるが)。

スマホ2〜3台程売却すれば、少ない負担で手に入ると思われるので、端末整理も兼ねて安く買ってみてはどうだろうか。

イオシスではSIMロック解除済みの未使用品が潤沢に販売されている(5/16(日)時点では各色240台前後)。

【SIMロック解除済】docomo arrows 5G F-51A|イオシス

PayPayモールのエレコムのオンラインストアなら110円からケースやフィルムが購入できる。自分も購入した。

arrows 5G|PayPayモール エレコムダイレクトショップ

 



 

Twitterはこちら