ドコモ、My docomoからMNP予約番号発行時に即時解約(切断型MNP)が選択可能になっている事を確認

3月にドコモのMy docomoがリニューアルし、Web上で解約ができるようになった事を紹介した。

【2021/3/24(水)時点】ドコモ、My docomoのオンライン手続きから回線の解約が可能になっている事を確認、手続きの流れを簡単に紹介

先日、同じくMy docomoからMNPの予約番号を発行した。



その時に、以下の様な選択ができるようになっていた。

 

・MNP予約番号発行のお手続きに進む(推奨)
MNP予約番号発行(即時解約)のお手続きに進む

以前もMy docomoからMNP予約番号発行手続きした時には、この様な選択肢はなかったと思うのだが、3月のMy docomoリニューアル時に可能になったのだろうか。

通常MNPする場合、契約先の事業者に契約(開通)が完了した瞬間に、元の事業者(今回の場合ドコモ)での契約が解約となる。また、予約番号を発行してもMNPしなければ、有効期間(15日)が過ぎても特に問題なくこれまで通り利用できる。

しかし今回表示されている画面の赤枠または上記の赤字の「MNP予約番号発行(即時解約)」を選択すると、予約番号は取得できるが、そこでドコモは解約となってしまうようだ。しかしMNPは可能なので、取得した予約番号の電話番号自体はまだ有効なのだろう(通話などはできないだろうが)。

自分はあまり詳しくはないが、いわゆる切断型MNPというものなのだろうか。これまでは電話やドコモショップのみの対応だったのだろうか。




詳しくないのでいまいち用途がよく分からないが、この辺を使いこなしていた人にとってはありがたい改善なのではないだろうか(そんな人には既に知っている事かもしれないが)。

あまり詳しくない人で利用してみたいという人は、この辺りが詳しく説明されているサイトで一度確認してから利用したい。

MNP予約番号の有効期間は予約当日を含めて15日間なので、期間内にMNPが完了していないと本当に解約となってしまうと思われる。予約番号取得後に一旦利用できない期間ができるので、日頃から人と連絡を取っているような回線で利用するという人はかなり少ないと思うが、一応注意しておきたい。

 

MVNOでは4月から料金が値下げされている事業者もあったり、ワイモバイルやUQモバイルでも端末セールが実施されていたりする。

【4/1(木)〜】MVNO数社(OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/BIGLOBEモバイル/nuroモバイル)で新料金プラン開始〜端末セットセールのMVNOも

 

 

UQモバイル

 

 



 

Twitterはこちら