ビックカメラとヤマダ電機でドコモのXperia XZ2/XZ2 CompactがMNPで実質0円で販売されている事を確認

都内のビックカメラとヤマダ電機において、ドコモのXperia XZ2 SO-03KとXperia XZ2 Compact SO-05KがMNPで実質0円(1円)で販売されている事を確認した。

 

 

Xperia XZ2の機種代金は頭金なしで94,608円で、月々サポートが全24回で73,872円(3,078円/月)となり、実質負担金は20,736円となる。
実質負担金を店舗で値引きすることにより、一括払いでの代金は73,872円となる。要は月々サポートの総額と一致する。実質1円/月の場合は総額に24円プラスとなる。

Xperia XZ2 Compactの機種代金は頭金なしで、79,056円で月々サポートが全24回で63,504円(2,646円/月)となり、実質負担金は15,552円となる。
実質負担金を店舗で値引きすることにより、一括払いでの代金は63,504円となる。要は月々サポートの総額と一致する。実質1円/月の場合は総額に24円プラスとなる。

Xperia XZ2に関しては発売当初より月々サポートが月400円程増額している。

これまで夏モデルではGalaxy S9、HUAWEI P20 Pro、AQUOS R2がMNPで実質0円(1円)が行われていたが、都内でもようやくXperia XZ2シリーズも確認できた(東海地方のエディオンなどでは夏に既に行われていた事は確認していた)。

XperiaのCompactシリーズはドコモしか販売されていないため、他キャリアで気になっていた人はこの機会に検討してみても良いのではないだろうか。
ただ、名前程、重量はあまり軽くはない。

XZ2に関しては、XZ3に興味はなく、とにかくなるべく新し目の機種で安めにXperiaを使いたい人にはおすすめと言えるかもしれない。本体サイズや指紋センサーの位置に不満が残るが、それが許せるなら月々サポート3,000円台は維持費削減にも貢献してくれるだろう。

 

Twitterはこちら