ビックカメラでドコモのarrows NX9がMNPで一括1円、機種変更や端末のみでも54,031円割引で一括22,001円

ヨドバシ、ヤマダに続き、ビックカメラにおいてもドコモのarrows NX9 F-52Aが、MNPで一括特価で販売されている事を確認した。

期間は12/6(月)までとなっている。
※12/17(金)から12/20(月)まで実施を確認
※12/10(金)から12/13(月)まで実施を確認

通常機種代金76,032円が、


・MNP:一括1円(店舗独自割引▲22,000円+機種購入特典▲54,031円)

・新規契約、機種変更、FOMA/Xiからの機種変更(契約変更)、端末のみ購入:一括22,001円(機種購入特典▲54,031円)


過去実績分含む1人1台限りとなる。

 



機種購入特典はドコモ回線の契約がなくても適用されると書かれている。

商品を渡す際は、開封及び電源の確認を行うという。

少し前だと3Gからの変更でハイエンドのarrows 5Gが一括1円であったが、今回のarrowsは通常MNPが対象だ。

再登場、ビックカメラでドコモのarrows 5GがFOMAからの機種変更と3GからのMNPで11.8万円引きの一括1円〜6/30(水)まで

 

先日よりヨドバシ、ヤマダと紹介したが、1円で販売されていたのはビックのみとなっている。
※ヨドバシは10円に値下げ(12/11(土)〜)

【在庫限り】ヨドバシカメラでドコモのarrows NX9が66,000円引きのMNPで一括10,032円

【在庫限り】ヨドバシカメラでドコモのarrows NX9がMNPで7.6万円引きの一括10円、機種変更や端末のみでも5.4万円引きで一括2.2万円

ヤマダ電機でドコモのarrows NX9がMNPで一括1万円、新規とFOMA/Xi/5Gからの機種変更でも4.4万円引きの一括3.2万円

 

端末だけ購入する人は、ahamoの他、ドコモのMVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。




月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

IIJmio

BIGLOBEモバイル   ※1年間月額550円から、SIMのみ契約なら初期費用0円。こちら

格安スマホはmineo

イオンモバイル

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※20GB月額2,699円プランが登場、MNPで1年間550円割引、3ヶ月毎に15GBプレゼント。こちら

 

 

本機はハイエンドモデルであったarrows 5Gと同様、ハイエンドモデルの後継機という訳ではない。Snapdragon 765G搭載とのミドルレンジ(ミッドハイ?)なる。CPUだけならAQUOS sense6/sense5G、Xperia 10 ⅢのSnapdragon 690より上だ。

発売時はAndroid 10であったが、Android 11へのバージョンアップも果たしている。今後Android 12へのバージョンアップも予定されている。

Android 12へのバージョンアップ提供製品について|NTTドコモ




iPhoneは嫌だ、今更4Gは嫌だ、5GのAndroidが良いという人は検討してみても良いのではないだろうか。

ちなみにビックでは、arrows NX9と同じCPUを搭載するLG VELVETも特価で販売されている。

ビックカメラでもドコモのLG VELVETのケースなし版がMNPで一括11,000円、機種変更や端末のみ等全契約で37,488円割引

 

データ容量を多く使いたい人は、ahamoへ変更も検討してみてはどうだろうか。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで10,000ポイントプレゼント。こちら

 

なお、ドコモ販売の製品のため、周波数はドコモ向けに最適化されており、他社での利用は不便になる(ただし全く使えない訳ではない)。
また、arrows 5Gでは対応していたミリ波は非対応となる。

対応周波数帯|NTTドコモ ※PDFファイル




arrows NX9はFCNT製(大雑把にいうと富士通)のSnapdragon 765G搭載の5G対応スマホだ。CPUだけならAQUOS sense6/sense5G、Xperia 10 ⅢのSnapdragon 690より上だ。

なので、ハイエンドモデルであったarrows 5Gハイエンドの後継機という訳ではない。

6.3インチの有機ELディスプレイに162gとそれなりに軽量、メモリ8GB/ストレージ128GB、3600mAhバッテリー、イヤホンジャックも搭載する。
カメラは3眼で、Adobe Photoshop Expressモードも搭載する。

熱拡散構造(ベイパーチャンバー)により、放熱効果が向上し、ゲームにも適しているとアピールしている。

本体は泡タイプのハンドソープや食器用洗剤での丸洗いが可能となっている。
約1.5mの高さから落としても割れにくく、米国国防総省調達基準 MIL規格23項目に準拠している。

現在ドコモオンラインショップではAmazonのFire TV Stickがプレゼントされるようだ。
ただし、ビックで本体を購入して自分でFire TV Stick買った方が安く済むだろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください