【9/12(月)〜】ドコモ、Xperia 1 Ⅳ SO-51C向けに5G SA対応のソフトウェア更新を提供開始、ahamoでも利用可能〜受信最大4.9Gbps/送信最大1.1Gbpsに対応

ドコモは9/12(月)より、Xperia 1 Ⅳ SO-51C向けに、先日より提供が開始された5G SA向けのソフトウェア更新を開始した。

Xperia 1 IV SO-51Cのソフトウェアアップデート情報|NTTドコモ

 

自分のXperia 1 Ⅳでも確認したところ、既に配信されており、更新可能となっていた。

更新サイズは84.76MBと小さめだ。

なお、SA利用には更新の他に、ドコモオンライン手続きなどからの申し込みと、Ver.6以上のSIMカードでなければいけないので注意が必要だ。




既にAQUOS R7やGalaxy S22/S22 Ultraでは5G SAが利用可能となっており、Xperia 1 Ⅳが現時点で案内されている対応機種で最後の対応となっている。

【8/24(水)〜】ドコモ、AQUOS R7(対応済)/Galaxy S22(S22 Ultra)/Xperia 1 Ⅳで5G SAを順次提供開始、ahamoも対象〜iPhoneは現時点で対象外

 

ドコモ向けの料金プラン(5Gギガホ プレミア/5Gギガライト/5Gデータプラス等現行のプランのみ対象)の他、ahamoでも利用可能となっている。

【新規またはMNP】
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※MNPで5,000ポイント還元。大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン

【機種変更】
オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!|ahamo ※大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン

 

 

Xperia 1 Ⅳは先日SIMフリーモデルも発表されたが、こちらはミリ波には非対応で、ドコモの5G SAにも対応するか不明だ。
しかしメモリやストレージは強化されている。3キャリアのXperia 1 Ⅳよりも安い。

Xperia 1 ⅣのSIMフリーモデルが9/16(金)発売、16GB/512GBでローカル5G対応で17.4万円〜1.5万円キャッシュバックやゲーミングギアとのセットも販売

 

ネットワークに関してはプラチナバンドさえ対応していれば構わないという人や5Gエリアがそもそもないという人は、安いSIMフリー版の方が良いのではないだろうか。キャリアのアプリやロゴなどを嫌う人もこちらだろうか。

一方、ミリ波やSAにこだわるのであれば、ドコモ版だろうか。こちらも他キャリアの周波数やeSIM含むデュアルSIMにも対応している。

Xperia 1シリーズのSIMフリーモデルは、キャリア版とネットワークの部分で棲み分けがなされている印象だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください