ビックカメラでドコモのiPad第6世代の32GBが実質1円/月となっている事を確認〜2/28(木)まで

普段あまり取り上げないキャリアのiPadだが、ビックカメラにおいてドコモのiPad第6世代の32GBが新規・機種変更(FOMAからの契約変更含む)で実質1円/月(実質24円)となっている事を確認した。
期間は2/28(木)までだが、他の機種に倣うと延長もあり得る。

ドコモオンラインショップを参考にすると、機種代金が57,024円で月々サポートの全24回の総額が46,656円(1,944円/月)、さらに「Go!Go! iPad割」(月々サポートの適用条件を満たせばこちらも適用され毎月の料金から割引)も行われており、こちらも全24回の総額が5,184円(216円/月)で、機種代金は実質5,184円となる。
実質1円/月なので、実質24円となるように店舗で5,160円割引され、こちらが支払う機種代金は51,864円となる。

店舗独自割引後の機種代金51,864円(月々サポート総額46,656円+Go!Go! iPad割総額5,184円)=実質24円(1円/月)

Go!Go! iPad割
iPad 32GB(ドコモオンラインショップ)

なお、128GBは特に案内はなかった。

iPadはデータプランでの契約が想定されているのだろう、MNPは対象外となっている。後日音声プランへの変更も可能だが、カケホーダイライトプランへまたはカケホーダイプランへの変更でないと月々サポートが適用されなくなってしまう。

月々サポート

このiPad第6世代だが、実は自分もアップルの初売りでWi-Fiモデルを購入して、同時に6,000円分のギフトカードももらった。
ヘビーに使う事がなければ十分な性能で(iPhone 7と同じA10プロセッサ搭載)、第1世代のApple Pencilにも対応している。


ゴールドを購入した。iPhoneで言うと8の様な色合いである

しかしセルラーモデルの方が、外で使う場合に取り出してサッと利用できるメリットもある。テザリングもあるが、テザリング元のバッテリーが減っていくという問題も出てくる。バッテリーも大容量なので、iPadをWi-Fiルータ代わりにするという方法もある。
ドコモ系は格安SIMも充実しているので、個人的にはセルラーモデルがお勧めである。もちろんSIMロック解除すればauやソフトバンクでも利用可能である。

そろそろ3月なので、ここ数年の傾向ではまた新型iPad登場(mini 5の噂もある)も予想されるが、ドコモで安く欲しい人は検討してみても良いのではないだろうか。

 

 

 

 

Twitterはこちら