4月に入りヤマダ電機でもドコモのiPhone 8の64GBの機種変更で実質0円が復活、MNPで一括0円も継続〜4/30(火)まで

ヨドバシカメラ同様、ヤマダ電機においても4月に入り、ドコモのiPhone 8の64GBが機種変更(FOMAからの契約変更含む)で実質0円が復活している事と、MNPで一括0円の継続を確認した。
期間は4/30(火)までだが、しばらくは続くのではないかと見ている。


iPhone XRに関しては別途紹介したい

3月までは機種変更でも端末購入サポート対象機種となっており、一括0円で販売されていた
4月からは再び月々サポート対象機種に戻った格好となる。

端末購入サポート対象機種となる前も、実質0円で販売されていた

機種変更(Xi→Xi)の場合は以下。

・機種代金:88,776円
・月々サポート全24回の総額:69,336円(2,889円/月)
・店舗独自割引19,440円

実質0円なので、店舗独自割引後の機種代金69,336円が月々サポートの総額が一致し、実質0円となる。

FOMAからの契約変更の場合は以下。
・機種代金:88,776円
・月々サポート全24回の総額:78,408円(3,267円/月)
・店舗独自割引10,368円
実質0円なので、店舗独自割引後の機種代金78,408円が、月々サポートの総額が一致し、実質0円となる。

FOMAからの機種変更の方が月々サポートが高額だが、機種代金は若干高くなる。

MNPも引き続き一括0円となっている。こちらは端末購入サポートが適用される。

・機種代金:88,776円
・月々サポート全24回の総額:78,408円(3,267円/月)
・店舗独自割引10,368円

こちらは機種変更とは違い、完全に機種代金が0円となる。ただし、毎月利用料金からの割引はない。

端末購入サポートなので、指定期間内の解約、機種変更、指定外プランの変更・予約などは解除料が発生するので注意したい。解除料は39,204円となる。

端末購入サポート | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

10,000円〜20,000円の割引なので、有料コンテンツ加入の可能性や事務手数料を考えると、ドコモオンラインショップでもそう金額差はないと思う人もいるかもしれない。何より店頭で手続きするという手間が発生する。
話は変わるが元々ドコモのオンラインショップで一括648円などで販売されていたりする場合、上記の有料コンテンツや事務手数料を踏まえると、店頭で一括0円と案内されていたとしても、結果的にオンラインショップの方が安く済む場合がある。
ドコモオンラインショップは頭金、事務手数料が無料、余計なオプション加入も不要だが、相談しながら契約したい人に取っては若干辛い部分がある(オンラインでの手続きはある程度知識が欲しいところだ)。

機種変更(Xi→Xi)に関しては値引き額からして店頭での購入の方が良いような気がする。

参考までにドコモのオンラインショプでの機種代金。

iPhone 8 64GB

 

 

Twitterはこちら