6月からもドコモのシェアパックから2台目プラス等、既存プラン間でのプラン変更は可能な事を確認

5/22(金)から予約受付が開始され、6/1(土)から実施されるドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」だが、現在提供中の料金プラン(カケホーダイ・シェアパックなど「カケホーダイ&パケあえる」)の新規受付は5/31(金)をもって終了する。

あくまで新しく加入したい人が加入できなくなるので、現在契約している人は6月以降もそのまま利用できる。

そこで自分が気になったのは、以下のような変更を6月以降も可能かどうかである。

◆現在
・3回線ともシェアパック

◆6月以降も変更可能かどうか
・2台目プラス(音声+データの計2回線)
・新料金プラン(1回線のみ)

ここで懸念されるのは、既存の料金プラン間での変更が可能かどうかである。
新料金プランへの変更でシェアパックでの人数が減ってしまう程度なら問題なさそうだが、シェアパックから1人用プランへの変更が6月以降も可能であるかという点だ。

そこでドコモに電話で問い合わせてみたところ、結果は「可能」だという。

既存の料金プラン間(基本プラン、パケットパック)の変更なら、6月以降も可能だという事だ。これは電話で担当してくれた方が、上司にも確認をとって回答して頂いた内容となる。

なので、6月以降も新料金プランに変更しなければ、カケホーダイのライトプランからシンプルプラン、ベーシックパックからベーシックシェアパック等にも変更可能なのだろう(全てのケースで可能かどうかまでは不明だが)。
なお、シェアパックグループへの回線の新規追加は、6月以降不可となる事も教えて頂いた。ここでの「新規追加」とは6月以降の新料金プランの回線の事を指す。

 

このように、今回のようなややこしい変更が可能かどうか疑問に思った経緯として、これから発売予定の夏モデルを1台契約を検討しており、新料金プランに変更すると現在適用中の月々サポートが廃止となってしまい、それなら1台だけでも新料金プラン(家族で3回線以上、ドコモ光契約により割引適用可能状態)に変更してしまった方が良いのではないかと考え、その時残り2台はシェアパックのままより、2台目プラスの方が安く済むと考えたからだ。
これが4回線以上なら特に悩む事はなかったのだろうが、3回線なので、1人用の2台持ちプランも視野に入るという事で考える事が増えてしまっていた。

その変更が5月末まででないといけないのではないかと思ったが、上述の通り6月以降も変更可能と分かったので、機種変更したタイミングでまた考えれば良いという事になった。

なお、シェアパックを解体、データプランへの変更等はMy docomoから変更できないと記憶しているので、電話で手続きする必要があると思う(過去に後日変更したという通知書もドコモから届いた)。

 

同じようなケースで悩んでいる人の参考になれば幸いであるが、自身で念の為ドコモ等に確認を取ってもらった方がより確実だろう。

今回記事執筆のため、ドコモのホームページを見ていたら、今回懸念していた内容の案内がされていた。


通話プランからデータプランへの変更も可能と記載されている

 


1人用のベーシックパック・ウルトラパックから家族向けのベーシックシェパック・ウルトラシェアパックへの変更も可能だ

個別のケースはやはり確認をとった方が確実だと思われる。

 

 

 

Twitterはこちら